餃子の王将の「揚げそば」を頂いた感想

餃子の王将の「揚げそば」を頂いた感想

ボリューム満点で美味しい!餃子の王将の「揚げそば」の感想

焼きそばやラーメン、冷やし中華など、麺類には色々な美味しいメニューがありますが、コアな愛好者が意外と多い中華料理と言えば「五目かた焼きそば」ではないでしょうか。

揚げた麺にたっぷりも五目あんかけをかけた麺メニューで、麺がパリパリとしており、他の麺料理にはない美味しさがあります。

私もこの五目かた焼きそばが大好きで、餃子の王将でこのメニューがあるかどうかチェックしてみたところ「揚げそば」というネーミングで販売されていました。

餃子の王将は本格派の中華料理店だけに、”揚げそば”という名前にも興味を惹き立てられます。

前回「ニラレバ炒め」を食べにきた時も気になっていた料理なのですが、今回はこの「揚げそば」を食べるために、最寄の餃子の王将へ行ってきました。

お店に着いたのは、10時20分頃です。

10時30分開店なので入口のドアは閉まっていましたが、車の中で開店を待っているお客さんも複数組いらっしゃいました。

開店2分前の10時28分になると、他のお客さんが車から降り始めます。私もほぼ同時に車から出て、2番手で入店できました。

すぐに席に座り、メニュー表を見ることなく「揚げそば」を注文。値段は税込660円です。

今回は開店時刻に合わせて行ってみたのですが、人気のお店だけに、常連さんも多そうですね。スタッフさんと気さくに挨拶されているお客さんもいて、近隣の方々から親しまれているんだな〜という印象が伝わってきました。

そして注文してから6、7分ぐらいで、餃子の王将の「揚げそば」の登場です。

餃子の王将の「揚げそば」

皿が大きく、そのボリュームに驚かされました。

野菜だけでなく、うずらの卵や海老、イカ、ホタテなど、海鮮系の具材も入っています。

海鮮系の具材も入っている「揚げそば」

麺は極細で、以前食べたことがある「大阪王将の海鮮皿うどん」を思い出しましたね。

揚げそばの細麺

早速この揚げそばを食べてみましたが、どこか親しみのあるやさしい味付けで美味しい!

揚げた細麺との相性も良くて、お箸がどんどん進んでいきますね。

具材が豊富なのも嬉しいです。予想以上にボリュームがあったので、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいです。

テーブルの冊子を見ると、「スゴ辛チキン」という真っ赤な変わり種メニューも紹介されていました。

また、前回スタンプカードを持ってくるのを忘れてしまったのですが、会計時に2つのスタンプカードを合算できるかどうか聞いてみたところ、OKでした。

あと1個で餃子無料券をゲットできるので、また近いうちに餃子の王将へ行ってみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク