香港風酢豚(バーミヤン)の感想

香港風酢豚(バーミヤン)の感想

甘酸っぱい味付けでご飯が進む!バーミヤンの香港風酢豚

バーミヤンは色んな中華料理を味わえる人気のファミレスですが、数あるお料理の中で1度は味わってみたいメニューと言えば「酢豚」ではないでしょうか。

酢豚は中華料理店の鉄板料理の1つであり、スーパーではお惣菜コーナーで見かけることもあります。

色んな食材が使われていて栄養バランスも良いですし、ランチにぴったりの一品ですよね。

バーミヤンのグランドメニューをチェックしてみたところ、「主菜」の項目に以下の2つの酢豚が掲載されていました。

〇香港風酢豚

〇根菜と黒酢の酢豚

掲載されている写真はどちらも美味しそうでしたが、香港風酢豚は「さんざし風味の特製ソースで仕上げた」と記載されています。

”さんざし”って何だろう!?

と思って調べてみたところ、バラ科の果実であり、甘酸っぱい味わいがあることがわかりました。

この「さんざし」に好奇心を掻き立てられた私は、香港風酢豚を注文。

値段は税込659円で、ごはんセット(税込220)も一緒に注文したので、支払った金額は合計879円でした。

また会計時には楽天ポイントカードを提示し、4ポイント付与されました。

そして注文してから10分ぐらいで、香港風酢豚&ごはんセットの登場です。

バーミヤンの香港風酢豚とごはんセット

ごはんセットにはスープバーが付いており、この日もワカメスープでした。

ごはんは無料で大盛を選択することが可能だったので、大盛にしております。

酢豚には豚肉や玉ねぎ、茄子、にんじん、ブロッコリーなど、色んな食材が使われています。

香港風酢豚

早速この香港風酢豚を食べてみましたが、甘酸っぱい味付けが印象的で、いつも食べている酢豚とは少し異なる美味しさがありました。

フルーティーな旨味もあり、不思議とご飯にもよく合います。

濃厚でこってりな食感の酢豚ではなく、あっさりと食べられる感じですね。小さいお子さんでも、喜んでくれそうな味だな〜と思いました。

香港風酢豚が美味しかったので、もう1つの「根菜と黒酢の酢豚」もどんな味なのか気になります。複数人でバーミヤンに行った時に、食べ比べしてみるのも面白そうですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク