豚ロースの中華味噌炒め定食(バーミヤン)の感想

豚ロースの中華味噌炒め定食(バーミヤン)の感想

餃子付きが嬉しい!豚ロースの中華味噌炒め定食

2021年6月のある日。夜勤の前に、がっちり腹ごしらえをしよう!と思い立ち、最寄のバーミヤンへ行ってきました。

到着したのは17時頃です。ディナータイムの早い時間帯だったため、店内は空いていましたね。

席に座ると、テーブルの上には「ボリューム満点!バーミヤンの定食」と書かれた大きなメニュー表が置いてありました。

日替わり定食や飯定食、中華逸品定食、麺定食などバリエーションが豊富で、掲載されている写真はどれも美味しそうです。

その中から今回は「豚ロースの中華味噌炒め定食」を選択。値段は税込824円で、ご飯は大盛でお願いしました。

スープバーとお水はセルフサービスになっているため、注文後に自分で取りに行きました。

そして待つこと7、8分ぐらいで、バーミヤンの「豚ロースの中華味噌炒め定食」の登場です。

バーミヤンの「豚ロースの中華味噌炒め定食」

餃子3個と、ザーサイも付いています。

キャベツの上には「豚ロースの中華味噌炒め」が2枚程乗っていました。

豚ロースの中華味噌炒め

出された瞬間、豚ロースのお肉がちょっと少ないのでは?と思いましたが、単品と定食とでは、以下のような違いがあるそうです。

豚ロースの中華味噌炒め

定食 ⇒ 豚ロース2枚

単品 ⇒ 豚ロース4枚

定食の方は餃子やご飯も付いているため、ハーフサイズになっているのですね。

まずは千切りキャベツを完食し、続いて「豚ロースの中華味噌炒め」を頂きましたが、ご飯にぴったりの味付けで美味しい!

量は少なめではあるものの、お米との相性がとても良いです。

餃子もおかずとして食べ進め、大盛のご飯がすぐに無くなってしまいました。

バーミヤンでは他にも魅力的なメニューがたくさんあるので、また近々訪店しようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク