ふわとろ天津チャーハン(大阪王将)を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

病み付きになる旨さ!ふわとろ天津チャーハン

大阪王将で不動の一番人気メニューを言われている「ふわとろ天津飯」。ふわっふわの卵の食感には、たまらないものがありますね。

そんなふわとろ天津飯の中身が「チャーハン」になっているのが、この「ふわとろ天津チャーハン」です。メニュー表には「一度で二度おいしい」と書いておりますが、本当にその通りですね。私も最初は普通のふわとろ天津飯ばかり注文していたのですが、このメニューを知ってからは、いつもふわとろ天津チャーハンを注文するようになりました。

値段は税込690円。(ちなみに普通のふわとろ天津飯は税込390円です。)高いか安いかは、その美味しさを確かめてから決めたいです。

今回私は、ふわとろ天津チャーハンと餃子1皿を注文しました。

ふわとろ天津チャーハン

レンゲでちょっと崩してみると、ふわふわの卵の中にチャーハンが入っているのがわかります。

ふわとろ天津チャーハンのアップ

普通の天津飯でも美味しいのですが、中身がチャーハンだと更に美味しいんですよね。特に、お腹を空かせて来店した時の一口目というのは、本当に美味しく、大きな幸福感を味わうことができます。

ふわふわの卵と、香ばしいチャーハンの米粒が口の中で絡まりあう。あの食感を思いだしただけでも、ヨダレが出てしまうほどです。

また万が一、味が飽きてきた場合は、テーブルに備え付けられている特製ラー油をかけると、また違った美味しさを堪能できます。

数ある大阪王将のメニューの中でも、ふわとろ天津チャーハンは一押しのメニューです。まだ食べたことが無い方は、この次行く機会にぜひ、味わってほしいです!

 

ランチランキング


スポンサードリンク