大阪王将の「ステーキ回鍋肉」を食べた感想


大阪王将の期間限定メニュー!ステーキ回鍋肉

なんとなくお昼に中華料理が食べたくなって大阪王将に行ったところ、新たに期間限定メニューが加わっていました。

それはズバリ「ステーキ回鍋肉」です。お馴染みのふわとろ天津飯を食べようと思ったいたのですが、こんな美味しそうな写真を見せられたら食べてみないわけにはいきません。

ステーキ回鍋肉ごはんセット(税込990円)を勢いで注文しました。ちなみに餃子・ごはんセットの場合は、税込1250円となっています。

メニュー表には「厚切り黒豚」と「三年熟成のピーシェン豆板醤と、濃厚味噌ダレの旨味」と書かれており、いかにも美味しそうです。

ちなみに”ピーシェン”は中国の四川省の地域で、豆板醤(とうばんじゃん)の産地としても有名なんだそうです。本場の豆板醤で味付けしているという意味であり、興味がそそられますね。

そして注文してから待つこと7、8分ぐらい。ステーキ回鍋肉ごはんセットの登場です。

大阪王将 ステーキ回鍋肉

たっぷりなキャベツの上に、厚切り豚肉が2枚乗っています。まずはキャベツから食べてみましたが、中華料理店で食べる回鍋肉の味ですね。味が濃いめで、キャベツだけでもご飯が食べられるぐらいです。

続いて豚肉のステーキを食べてみました。厚切りで脂身もしっかりと付いており、豚肉の旨味を堪能することができました。味付けは全然辛くはありません。本格的な回鍋肉の味という印象で、ご飯に良く合います。

調理方法はそんなに難しくないと思うので、今度自宅でも作ってみようと思いました(^^♪

 

ランチランキング


スポンサードリンク