大阪王将の定番メニュー「餃子定食」を食べた感想


大阪王将の定番メニュー「餃子定食」を食べた感想

大阪王将の定番メニューは?と聞かれた時、まず始めに思い浮かぶのが「餃子」だと思います。餃子が看板商品のお店であり、オリジナルの味は1度食べるとクセになりますよね。

そんな餃子をいつもよりリーズナブルな値段で食べられるのが、大阪王将の「餃子の日」です。

餃子の日は店舗によって異なっているようですが、今回私が行ってきた大阪王将「郡山桑野店」では、毎月第3火曜日が餃子の日となっていました。

この餃子の日は通常1皿税込260円(6個)の餃子が、半額の130円になっています。

さらに、定番メニューの1つ「餃子定食」は、通常税込900円のところ、260円引きの640円で食べることができます。

餃子定食は、餃子が2皿分の12個です。2皿分で260円割引になっているので、1皿半額の時の値段と一緒ですね。餃子定食の餃子も、この日はちゃんと半額になっています。

今回私は、この餃子定食を注文。ご飯は大盛(無料)でお願いしました。

改めて大阪王将の公式サイトを見てみたところ、餃子の材料は全て国産なのですね。サイト内では産地の都道府県名もしっかり掲載されていました。

また、食後のニオイが気にならないタイプのニンニクを使用しているとのことで、食べた後の口臭はそれほど気にしなくても良さそうです。

そして注文してから7分ぐらいで、店員さんが餃子定食を持ってきてくれました。

大阪王将 餃子定食

餃子12個、から揚げ2個(キャベツ付き)、ご飯、たまごスープの4品で、この日は640円。いつもよりだいぶお得です。

まずはから揚げのキャベツを食べ、続いて餃子を何も付けずに一口。ジューシーでほんのりと味が付いた具材が入っており、いつも通り美味しいです。

続いてテーブル備え付けの餃子のたれで、再び餃子を食べます。酸味のあるオリジナルだれで、こちらも旨い。最後はラー油を加えて、あっという間の12個の餃子を完食しました。

から揚げは油っこくなく、ヘルシーな感じですね。私は大阪王将のから揚げも好きです。

餃子12個&ご飯大盛だったので、食べ終わる頃にはお腹いっぱいでした。おかげで午後の仕事も頑張れそうです。

大阪王将の餃子の日はかなりお得なので、ぜひ皆様も、最寄の大阪王将の「餃子の日」をチェックしてみてくださいね♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク