大阪王将で「海鮮皿うどん」を頂いた感想

麺が細い!大阪王将で「海鮮皿うどん」を頂いた感想

大阪王将は麺類のメニューも豊富ですが、その中で最も”細い麺”を使用しているメニューが「海鮮皿うどん」だと思います。

私も初めて食べた時は、讃岐うどんのような普通の太い感じの麺をイメージしていました。しかし、いざ実物を見てびっくり!ラーメンで使われている細麺よりも、細かったんです。

海鮮皿うどんの値段は、税込650円です。今回で2回目の注文でした。

この日は冬休み最後の日ということもあり、高校生らしき学生さんも美味しそうにご飯を食べていましたね。大阪王将は地域で人気の中華料理店だけに、お正月はきっと忙しかっただろうな〜と思います。

そして注文して7分ふらいで、海鮮皿うどんの登場です。

大阪王将 海鮮皿うどん

相変わらず麺が細いです。早速一口食べてみましたが、パリっとした感じの極細麺と塩味のあんかけが良く合っていて、とても美味しかったです。

具材も種類が豊富で、野菜だけでなく海老やイカ、ほたてなども入っています。カロリーはそれほど高くないと思いますが、お腹は十分満たされました。

まだ食べたことのない麺メニューがたくさんあるので、今度は別のメニューも積極的に注文してみようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク