大阪王将の「トンテキわさび炒飯」を食べた感想

見事な旨い組み合わせ!大阪王将のトンテキわさび炒飯

2015年11月中旬。久しぶりに大阪王将に行ってみたところ、新たにメニューに加わっていたのがこの「トンテキわさび炒飯」でした。

他にもいくつか初めて見る料理があったのでどれにしようかと迷いましたが、メニュー表の「がっつりガーリックと特製わさび醤油」という言葉に惹かれてしまい、トンテキわさび炒飯を単品で注文しました。値段は税込890円です。

大阪王将の定番の美味しいメニューはいつまでも提供されていますが、期間限定メニューや新しいメニューも活発に登場しています。定番のふわとろ天津飯を食べに行こう!と思ってお店に行っても、美味しそうな新メニューに流れてしまうのはよくあることです。

この日は土曜日の14時過ぎでしたが、店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。

そして注文してから待つこと3、4分ぐらい。トンテキわさび炒飯の登場です。

トンテキわさび炒飯

炒飯の見た目はあっさりとした卵炒飯で、上にはかいわれ大根とネギ、フライドガーリックが乗っています。そしてトンテキはこのボリューム!予想していたよりも量が多かったので、ちょっと嬉しくなってしまいました。

早速れんげを使ってトンテキと炒飯を一緒に食べてみましたが、しっかりと味の付いたトンテキとやさしい感じのチャーハンが口の中で見事に絡み合い、とても美味しかったです。

ガーリックとわさびの風味もありますが、辛くはありません。トンテキはしっかりとした食感があり、噛むと肉汁や脂が溢れます。これが少し薄味の炒飯とよく合っていましたね。

また、かいわれ大根はトンテキの濃厚な味わいを少しさっぱりさせてくれます。もう少しかいわれ大根が多めでもイケるだろうな〜と思いました。

がっちりと濃い料理がお好きな方へ、是非おすすめしたい炒飯です。私もまた食べに行こうと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク