大阪王将の「肉撃コク旨ローストビーフまぜそば」を食べた感想


お台場での一番人気メニューが登場!ローストビーフまぜそば

2016年の夏休み期間にフジテレビで開催されていた、お台場みんなの夢大陸2016。

会場では各番組の出演者が考案したメニューが販売されていましたが、お昼の番組「バイキング」では、大阪王将とのコラボレーションで「バイキングオリジナルまぜそば 曜日対抗選手権」が行われていました。

「各曜日の出演者が考案したメニューを販売し、どれが一番人気になるか?」という対抗戦であり、1位になれば大阪王将で発売されることも決定しています。

そして、結果的に断トツで販売数量第1位となったのが、金曜日の雨上がり決死隊が考案した「肉撃コク旨ローストビーフまぜそば」でした。

大阪王将では約束通り販売がスタートした模様で、早速「肉撃コク旨ローストビーフまぜそば」を食べに行ってきました。

このローストビーフまぜそばは、肉の量に合わせて以下の3品が提供されています。

○コク旨ローストビーフまぜそば50(税込890円、肉盛り50g)

○肉撃コク旨ローストビーフまぜそば100(税込1,190円、肉盛り100g)

○超肉撃コク旨ローストビーフまぜそば150(税込1,490円、肉盛り150g)

今回はこの中から「おすすめ」のマークが入っていた100gを注文しました。ちょっと値段が高いな〜と思いましたが、滅多に食べられないメニューなので良しとします。

そして注文してから8分ぐらいで、「肉撃コク旨ローストビーフまぜそば100」の登場です。

肉撃コク旨ローストビーフまぜそば100

大きめの真っ白なお皿に盛りつけられています。ローストビーフで麺が完全に隠れていますね。一番上には温泉卵とネギが乗っています。

スポンサードリンク


かき混ぜてみると・・

ローストビーフまぜそばをかき混ぜたところ

中太麺ともやしが見えてきました。早速ローストビーフで麺を包んで一口食べてみましたが、その感想は一言では表現しきれません。

ローストビーフには牛肉の旨味があり、ニンニク風味の特製ダレも効いています。さらに温泉卵が混ざっていることでマイルドさとコクが加わり、何とも言えない美味しさがありました。

実際に食べてみて、これは人気出るだろうな〜と納得しましたね。ローストビーフ×まぜそばという組み合わせは前代未聞でしたが、良くまとまっているな〜と思いました。

このローストビーフまぜそばの販売期間は、2016年9月6日(火)〜2016年11月末まで予定されています。

また、同時期に「大阪王将特製ローストビーフ丼」も発売されており、こちらもどんな感じなのか気になりますね。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク