大阪王将のランチメニュー「角煮定食」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

豚肉が柔らかい!大阪王将のランチメニュー「角煮定食」の感想

大阪王将にはいくつかの平日限定のランチメニューがありますが、その中でも最も興味を惹かれたメニューが「角煮定食」です。

角煮と言えば、お肉の”やわらかさ”が重要視されやすいメニューです。中華料理の名店である大阪王将が、どんな角煮を食べさせてくれるのか。

これを確かめるために、本日も大阪王将のお店にやってきました。

そして注文してから5分程度。角煮定食の登場です。

大阪王将の角煮定食

ちなみに値段は税込690円です。味付卵とたくあんが付いているのが嬉しいですね。

まずは角煮をお箸でつついてみましたが、お箸で半分に分けられるぐらいのやわらかさでした。口の中に入れてみると、実にやわらかいお肉の旨味が広がります。

味付けはそれほど濃くないので、濃い味が苦手な方でも大丈夫だと思います。豚のブロック肉をここまでやわらかくするためには、一体どのくらい煮込んでいるのでしょうか。調理方法にも興味が湧きますね。

味付卵も美味しかったですし、また食べたくなるような角煮定食でした。

 

ランチランキング


スポンサードリンク