大阪王将の最強チャーハン!「サーロインステーキ炒飯」を食べた感想


大阪王将史上最強のチャーハン!「サーロインステーキ炒飯」の感想

ああ、なんとなく中華料理が食べたい。

肌が乾燥する冬は、不思議と油分多め中華を食べたくなることがあると思います。

そんな時に大阪王将の公式サイトをチェックしてみたところ、トップページに掲載されていたのが「サーロインステーキ炒飯」でした。

2016年12月7日に発売された期間限定メニューで、コンセプトは”肉撃”。「大阪王将 史上最強炒飯!」という言葉も掲載されています。

写真のサーロインステーキ炒飯も実に美味しそうで、これは食べたい・・!と思い、早速最寄の大阪王将に行ってきました。

サーロインステーキ炒飯の値段は、ステーキ100gが税込1,180円、ステーキ200gが税込1,680円で提供されています。また、プラス260円で餃子セットとして注文できるようですね。

ステーキ200gを食べたいところでしたが、値段が高いのでここは我慢です。100gの方を注文したので、支払いは1,180円でした。

カウンター席には、大阪王将オリジナルご当地餃子のポスターも掲載されていました。”餃子ぶらり旅”として、「北海道 ジャンボ肉汁餃子」、「愛知県 串揚げ味噌カツ餃子」、「沖縄県 タコライス風餃子」、「千葉県 炙りナッツ焼き餃子」などが販売されています。

いずれも一度食べたくなるような、ユニークな餃子ですね。

そして注文してから待つこと5分ぐらいで、店員さんが「サーロインステーキ炒飯」を持ってきてくれました。玉子スープも付いています。

大阪王将のサーロインステーキ炒飯

ステーキはきのこのガーリックバターソースで、炒飯でデミグラスソースで仕上げているそうです。

サーロインステーキ炒飯のアップ

細かく刻んだピーマンも入っていますね。早速サーロインステーキと炒飯を一緒に頬張りましたが、香ばしい風味で噛むとステーキの肉汁が口の中に広がり、とても美味しかったです。

食べる前から旨いんだろうな〜と思っていましたが、やはり本物の肉汁は最高ですね。ガーリックバターで香ばしく焼かれているので、噛むと何とも言えない旨味が出てきます。

ごろごろチャーシューの黒炒飯トンテキわさび炒飯など、これまでいくつかのチャーハンを食べてきましたが、”大阪王将 史上最強炒飯”という言葉も納得の一品でしたね。

ちょっと値段は高いですが、それ以上に満足感のあるチャーハンだと思います。ぜひお腹を空かして、この「サーロインステーキ炒飯」を食べに行ってみてはいかがでしょうか(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク