大阪王将の広東麺(五目あんかけラーメン)を食べた感想

熱々で具材もたっぷり!大阪王将の広東麺(五目あんかけラーメン)

2016年2月下旬。久しぶりに大阪王将のお店に行ってみたところ、「肉撃」というキャッチフレーズの新メニューが追加されていました。

それはズバリ、牛肉を使った「絶品厚切り肉盛り”黒”炒飯」と、豚肉を使った「絶品厚切り肉盛り”赤”炒飯」でした。

掲載されている写真もとても美味しそうだったのですが、この日は麺類を食べたい気分だったので、次回の楽しみとして取っておくことに・・。今回は広東麺(五目あんかけラーメン)を選びました。

大阪王将の広東麺の値段は税込740円で、”旨あじ醤油あんかけ”という文字が入っています。餃子とのセットも提供されていましたが、今回は広東麺を単品で注文しました。

そして、注文してから6分ぐらいで、店員さんが広東麺を持ってきてくれました。

大阪王将の広東麺

具材がたっぷり乗っています。店員さんが「熱々なのでお気をつけください」と声をかけてくれたので、慎重に食べ始めました。

麺は細めんで、あっさりとした優しい感じの醤油味。美味しかったです。

あんかけで熱が逃げにくくなっているので、本当に熱々でした。注意しないと舌を火傷しそうになるぐらいです。ただ、その分ゆっくり食べることになるので、体には良いかもしれません。

食べ終わる頃には体も温まっており、寒い冬にぴったりのメニューでした。

 

ランチランキング


スポンサードリンク