モスの「ソイ野菜バーガー オーロラソース」を食べた感想


大豆でヘルシー!モスの「ソイ野菜バーガー オーロラソース」の感想

2015年春。人気のハンバーガーチェーン店「モスバーガー」から新たに登場した期間限定メニューの1つが「ソイ野菜バーガー」です。

これまでのモスのハンバーガーと大きく異なる部分は、何と言っても「ソイ」、つまり大豆の部分です。

普通のハンバーガーの場合は、パティ(ハンバーグ)の部分にお肉が豚肉や牛肉が使われるのが一般的です。しかし、今回のモスのソイ野菜バーガーでは、パティの部分に肉は使わずに、大豆が使用されています。

つまり、ハンバーガーなのにお肉が一切使われていない、とてもヘルシーな一品になっているわけですね。

実際にカロリー数を見てみると、オーロラソースの方が290kcal、アボガドソースの方が289kcalで、共に300kcal以下です。ハンバーガーにしては、大幅にカロリーをカットできていますね。

今回私は、この2種類のソイ野菜バーガーから、オーロラソースの方を選択しました。値段は単品で340円です。(ちなにみアボガドソースの方が、単品で370円でした。)

ソイ野菜バーガー オーロラソース

上からバンズ、オーロラソース、細切りレタス、トマト、オーロラソース、オニオンスライス、ソイパティ、バンズの順番で積み重なっています。モス野菜バーガーと同様に、野菜たっぷりといった印象ですね。

少しギュっと挟んで一口食べてみましたが、熱々のソイパティ&バンズと、ひんやりとしたトマト&レタスが混ざり合って、とても食感が良かったです。

気になるソイパティですが、これは言われなければ解かりません。何も言われずに食べたら普通のモス野菜バーガーだと思ってしまうぐらいの旨さがありました。

これまでのモスのハンバーガーとは一線を画すヘルシーメニューなので、定番メニューとして追加されてもおかしくなさそうですね。

 

ランチランキング


スポンサードリンク