モスライスバーガーを食べた感想

お米が美味しいモスの定番メニュー「モスライスバーガー」

ちょっとおこげが付いたご飯の間に具を挟んだ「モスライスバーガー」。今やモスバーガーの看板メニューの1つであり、大好きな方もたくさんいらっしゃると思います。

モスライスバーガーが誕生したのは1987年12月であり、”米余り”問題が懸念される中、たくさんの人々に美味しいお米を食べてもらいたいという願いのもと、開発されたそうです。お米はもちろん、国産のものが使われています。

今回はレギュラーメニューとなっているモスライスバーガーの「海鮮かきあげ(塩だれ)」と、「彩り野菜きんぴら」を注文してみました。(飲み物は90円の「くだものと野菜」を注文しております。

 モスライスバーガー「海鮮かきあげ(塩だれ)」

モスライスバーガーの海鮮かきあげ(塩だれ)

値段は320円で、カロリー数は351kcalです。かきあげには、いか、海老、枝豆、人参、玉ねぎなどが入っています。早速一口食べてみましたが、香ばしいライスプレートの間に塩だれがほんのり効いたかきあげが入っており、とても満足できる味わいでした。

かきあげの具が1つひとつしっかりしているので、噛む度に具の旨味も出てきます。塩だれの味は濃くないので、濃い味が苦手な方でも安心して食べられると思います。こちらのメニューは7年ぶりぐらいに食べましたが、昔と変わらぬ美味しさがありましたね。

スポンサードリンク


 モスライスバーガー「彩り野菜のきんぴら」

モスライスバーガーの彩り野菜のきんぴら

値段は海鮮かきあげと同じ320円。カロリー数は257kcalです。コンビニのおにぎりとあまり変わらないカロリー数ですね。

間にはレンコンをメインにして、舞茸、人参、たけのこ、高野豆腐、赤ピーマン、唐辛子、白ごま、そして海苔が入っています。

一口目の感想は、さっぱりとした味付けの和風おにぎりという感じですね。具がたっぷり入った出来立ておにぎりを食べているようで、こちらも美味しかったです。この前に海鮮かきあげを食べていたので、余計にさっぱりと感じているかもしれません。

ちょっと小腹が空いた時のおやつとしても食べたいですね。

ランチランキング

スポンサードリンク