新モスバーガー 感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

モス45周年!新しくなった「新モスバーガー」の感想

2017年7月11日の火曜日。45周年を迎えたモスバーガーにて、大きな革命が起きました。それはズバリ、全てのメニューのバンズ(パン)が「全粒粉入り」になったことです。

全粒粉とは、胚芽や外皮を全て入れた小麦を、まるごと挽いた粉のことです。食物繊維やミネラルなどの栄養分が少しアップし、通常の小麦粉を使っているパンよりも香ばしく焼きあがるとのことで、俄然興味が湧きます。

パン屋さんでも「全粒粉入り」を売りにしている商品を稀に見かけることがありますね。

またモスバーガーではソースも新しくしており、トマトの旨味をさらに際立たせているそうです。濃厚な旨味が増したミートソースとのことで、どんな味なのかとても気になりますね。

ということで早速、最寄りのモスバーガーに行って、新モスバーガーを注文してみました。

値段は税込370円で、カロリー数は361kcalです。

新モスバーガー

上からバンズ、トマト、ミートソース、オニオン、カロリーハーフマヨネーズタイプ、アメリカンマスタード、ハンバーガーパティ、バンズの順に重なっています。

スポンサードリンク


ハンバーグやミートソースの見た目は以前と一緒ですが・・

新モスバーガーの全粒粉入りバンズ

バンズを見ると所々に粒があり、昔と比べて明らかに違っているのが分かります。

以前のモスバーガーはこちら

早速一口食べてみましたが、すぐにバンズの香ばしさが口の中に広がり、ジューシーなハンバーグや、トマトの風味もしっかり出ているミートソースとの相性が良く、とても美味しかったです。

本当にバンズの風味が強くなっているので、以前と味が変わっていることがはっきり分かりました。

昔はバンズが完全に脇役でしたが、ちょっと主役級に近づいてきた印象です。

テリヤキバーガーモス野菜バーガーなども、きっと美味しくなっているかもしれないと感じました。

ちなみにモスでは粉のベストバランスを求めた結果、「全粒粉12%」に辿り着いたそうです。新しくなったモスのハンバーガーを、今後も美味しく味わっていきたいですね(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク