モスライスバーガー「とりの照り焼き」を食べた感想


期間限定!モスライスバーガー「とりの照り焼き」の感想

いちばん復活してほしいメニューのナンバー1に輝き、2016年2月に復活したモスライスバーガー「焼肉」。そして、これと同時に期間限定メニューとして発売されたのが、モスライスバーガー「とりの照り焼き」です。

焼肉はレギュラーメニューとしての発売ですが、とりの照り焼きは期間限定商品となっています。

モスライスバーガー「とりの照り焼き」の値段は単品で税込400円、カロリー数は416kcalとなっています。今回は飲み物として90円の「くだものと野菜」を一緒に注文したので、合計は490円でした。

この日は土曜日の午後ということもあり、店内はとても混んでいました。7〜8割の席が埋まっています。混んでいると、提供される時間も長めですね。いつもは5分ぐらいで店員さんが持ってきてくれるのですが、今回は15分ぐらい待ちました。

そして、実際に注文したモスライスバーガー「とりの照り焼き」がこちらです。

モスライスバーガー「とりの照り焼き」

上からライスプレート、マヨネーズ、グリーンリーフ、オニオンスライス、テリヤキチキン、ライスプレートの順に積み重なっています。

早速一口食べてみましたが、ライスもテリヤキチキンも熱々です。ちょっと火傷しそうになりました。

テリヤキチキンは甘い醤油だれがしっかり絡まっており、焼き鳥のような味で美味しかったです。

チキンは厚みもあり、とてもジューシー。ただ、その分どうしても食べづらくなってしまいますね。口の周りが大変なことになってしまいました。

しかしながら甘い醤油だれとライスプレートの相性は良く、美味しさは間違いないと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク