モスの創作バーガー頂上決戦!直火焼チキン2品を食べ比べた感想

hanasoがお得なキャンペーンを実施中です♪

モスの創作バーガー頂上決戦!直火焼チキン2品を食べ比べ

2016年9月中旬。バーベキューモスバーガーの提供が終了し、モスで新たに始まったのが「選抜!直火焼チキン祭」です。

モスバーガーの全国各地の店舗で働くスタッフさん達がメニューを考案し、その中から2品のみを選抜。229のアイデアから選ばれたとのことで、注目度も高いです。

テレビCMでは「創作バーガー 頂上決戦!」として紹介されており、これは一度食べてみなきゃ・・・と思って早速最寄もモスに行ってきました。

1品目「パリパリれんこんチキンバーガー 甘辛だれ」の感想

パリパリれんこんチキンバーガー 甘辛だれ

1品目は、徳島県の鳴門(なると)店で考案された「パリパリれんこんチキンバーガー 甘辛だれ」です。

れんこんチップスやゴボウ、ぶなしめじ、人参などが入っており、薄口の醤油をベースに、本みりんなどを加えて甘辛く味付けされています。

上から見ると、バンズ、れんこんチップス、甘辛だれ、きんぴら、テリヤキチキン、レタス、カロリーハーフマヨネーズ、バンズの順番に積み重なっています。

値段は430円で、カロリー数は328kcalでした。

早速食べてみましたが、甘辛いタレとチキンの相性が良く、美味しかったです。れんこんチップスやきんぴらは、丁度良いアクセントになっています。

今まで食べたことのない味だったので、ちょっと新鮮でしたね。甘味が際立つ一品だと思いました。

スポンサードリンク


2品目「じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせ」の感想

じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせ

2品目は、岩手県の矢巾(やはば)店で誕生した「じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせ」です。

盛岡の三大麺の1つ「じゃじゃ麺」で使用される「じゃじゃ味噌」を使った1品で、直火焼きチキン&シャキシャキねぎと合わせています。

上から順番に見ると、バンズ、じゃじゃ味噌ソース、長ねぎ、テリヤキチキン、レタス、カロリーハーフマヨネーズ、バンズの順に積み重なっています。

値段は税込430円で、カロリー数は325kcal。こちらもカロリーは低めです。

じゃじゃ味噌には玉ねぎやひき肉、干しシイタケなどが入っているとのことで、思っていたよりもコクがあり、美味しかったです。シャキシャキねぎは良いアクセントになっており、食が進みます。

こちらも甘味のある味付けですが、1品目とは違う種類の美味しさがありました。

どっちが美味しい!?個人的な感想のまとめ

今回の創作バーガー頂上決戦ですが、どちらもオリジナリティがあって美味しかったです。

また、味付けは1品目が醤油、2品目が味噌ですが、どちらも「甘味」があり、日本人に合う味付けだと思いました。

ただ、その分インパクトはちょっと弱かったな〜という印象もあります。

そしてどちらが美味しいかという感想ですが、個人的には2品目の「じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせ」の方ですね。じゃじゃ味噌と直火焼チキン、そしてネギの組み合わせが良かったです。

ちなみに今回の2品の発売期間は、2016年9月13日の火曜日から、2016年11月中旬までとなっています。ぜひ、皆様も食べ比べされてみてはいかがでしょうか♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク