アジアンカレーモスバーガー

ランチの栄養バランスを整えるために。

モスの夏季限定メニュー!アジアンカレーモスバーガーの感想

2017年に45周年を迎えたモスバーガーにて、夏の期間限定メニューとして発売されたのが「アジアンカレーモスバーガー」です。

発売日は2017年7月11日。この日はモスバーガーのバンズが全て「全粒粉入り」になった、歴史的な日でもあります。

今回発売されたアジアンカレーモスバーガーは、インドネシアで使用されている「サンバル」などのスパイスを11種類も使用しているそうです。さらにココナッツを入れた特製カレーソースとのことで、一体どんな味なのか気になりますね。

また”夏だけのモスバーガー”として、アレンジメニューであるアジアンカレーモスチーズバーガー(420円、439kcal)や、ダブルアジアンカレーモスバーガー(510円、543kcal)、スパイシーアジアンカレーモスバーガー(420円、387kcal)なども同時発売されています。

今回は一番ノーマルなアジアンカレーモスバーガー(税込390円)と、飲み物としてくだものと野菜(税込90円)を注文。ちなみにアジアンカレーモスバーガーのカロリー数は、386kcalとなっています。

アジアンカレーモスバーガー

注文してから5分ぐらいで、店員さんが持ってきてくれました。上からバンズ、トマト、カレーソース、オニオン、カロリーハーフマヨネーズタイプ、アメリカンマスタード、ハンバーガーパティ、バンズの順番で積み重なっています。

早速一口食べてみましたが、カレーソースからは独特のスパイスが出ており、不思議な旨さのあるハンバーガーでした。酸味のあるトマトや香ばしい全粒粉入りバンズとの相性も良く、風味も豊かです。

アジアンチックな味わいも出ており、なんとも言えない美味しさのあるハンバーガーですね。

1個食べただけでははっきり分からないような魅惑的な味だったので、また今度食べに行こうと思います(^^ゞ

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク