モスシェイク(バニラ、コーヒー、ストロベリー)を飲んだ感想

モスシェイク(バニラ、コーヒー、ストロベリー)を飲んだ感想

モスはハンバーガー類と一緒に飲めるドリンクも、たくさん提供されています。

プレミアムブレンドコーヒーやカフェオレ、紅茶、コーンスープ、クラムチャウダー、アイスコーヒー、100%オレンジジュース、コーラ、ウーロン茶、ジンジャエールなど本当にたくさんありますが、モスを語る時に外せないのが「モスシェイク」ですね。

マクドナルドの場合は「マックシェイク」がありますし、ロッテリアには各種「シェーキ」があります。大手ハンバーガーチェーンにとって、このシェイク系メニューは欠かせない存在なのかもしれません。

2016年2月時点では、モスシェイクは「バニラ」と「コーヒー」、「ストロベリー」の3種類が提供されています。値段はいずれも一緒で、Sサイズが250円、Mサイズが310円で販売されていました。

以下に、それぞれのモスシェイクを頂いた感想を簡単にまとめております。

 モスシェイク「バニラ」(Sサイズ・200kcal)

甘味は少なめですが、バニラの味が効いていて美味しいです。余計なものが入っていないという感じで、シンプルに旨いですね。さっぱりと飲めるシェイクです。

モスシェイク「バニラ」


 モスシェイク「コーヒー」(Sサイズ・181kcal)

ほんのりと甘味のあるコーヒー牛乳をシェイクにした感じです。マイルドな味わいで美味しかったです。

モスシェイク「コーヒー」


 モスシェイク「ストロベリー」(Sサイズ・186kcal)

ほのかに苺の味が入っています。甘さも丁度良くて、モスバーガーと一緒に食べても美味しく頂くことができました。

モスシェイク「ストロベリー」

3つのモスシェイクに共通しているのが、あまり甘すぎないことだと思います。また、中央部分にシャキシャキ感が少し出ており、グラスに近い部分は液体に近いです。

冷たくてさっぱりと飲めるので、夏にもぴったりだと思いました。個人的にはバニラが一番好きですね。

 

ランチランキング


スポンサードリンク