北見しょうゆタレとんかつバーガーの感想

揚げたてで旨い!北見しょうゆタレとんかつバーガーの感想

日本を代表するハンバーガーショップのモスバーガーでは、2015年から「ご当地創作バーガー決戦」というビッグイベントが開催されています。

全国各地のモスのスタッフさんが、”地元の名物”をキーワードに創作メニューを開発。そして本当に美味しかったメニューを商品化しているとのことで、とても興味が湧きますね。

そして、来たる2017年9月12日。この年の決戦第1弾として登場したのが、北海道北見市の「北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用」と、愛知県の「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」でした。

一気に2つも食べてしまうのは勿体ない気がしたので、今回は北海道の「北見しょうゆタレとんかつバーガー」を注文。値段は税込430円で、カロリー数は470kcalでした。

北見市は北海道の北東部に位置しており、「焼肉の街」と言われるぐらい、焼肉料理が有名なんだそうです。

その焼肉に欠かせないのが、果物や長ねぎを使った「生だれ」です。モスバーガー北見店で働く伊谷さんはこの生だれに目を付け、今回の商品を完成させたそうです。

この話を聞くと、北見の焼肉も気になってきますね。

そして注文してから5分ぐらいで、店員さんが「北見しょうゆタレとんかつバーガー」を持ってきてくれました。

北見しょうゆタレとんかつバーガー

上からバンズ、しょうゆタレ、細切りレタス、トマト、とんかつ、グリーンリーフ、マヨネーズ、アメリカンマスタード、バンズの順番で積み重なっています。

早速一口かぶりついてみましたが、とんかつが揚げたてで熱々です。トマトと醤油ダレとの相性もとても良く、予想以上に美味しいハンバーガーでした。

とんかつ&トマトの組み合わせが新鮮で、熱々のとんかつとひんやりしたトマトの正反対な感じがとても良かったですね。

醤油ダレも美味しくて、これで焼肉を食べても旨いだろうな〜と思いました。

次回は「名古屋海老フライバーガー」の方を注文してみます。

またテーブルにお知らせには、毎月29日は肉の日で、「にくにくにくバーガー」を10時30分から限定販売しているそうです。

フジテレビの番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画で紹介されていたこのメニューが、月1で食べられるようですね。今月の29日は、忘れずにモスに行かねばなりません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク