モスバーガーの「XO醤(ジャン)チキンバーガー」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

モスの期間限定メニュー「XO醤(ジャン)チキンバーガー」の感想

期間限定の新メニューも活発に発表されており、楽しみが絶えないモスバーガー。

今回は2015年2月10日から期間限定で発売されていた「XO醤(ジャン)チキンバーガー」を注文してみました。

モスのテリヤキチキンバーガーは「新」の文字が付いており、昔と比べて新たに生まれ変わっています。チキンは店内で直火で焼いているとのことで、焼き立てのチキンが味わえるというわけですね。

先日頂いたテリヤキチキンバーガーを食べた時もかなり美味しかったので、XO醤は一体どんな味わいになっているのか。とても興味をかき立てられます。

ちなみにXO醤は「エックスオージャン」と呼び、1980年代に香港で生まれた、味噌風味のあわせ調味料なんだそうです。

そして、実際に注文したモスのXO醤チキンバーガーがこちらです。(値段は単品で税込370円です。)

XO醤(ジャン)チキンバーガー

上からバンズ、XO醤(ジャン)ソース、オニオンスライス、チキン、レタル、マヨネーズ、パンズの順でサンドされています。カロリー数は331kcalとのことでした。

早速一口食べてみましたが、XO醤は少し甘めで、焼き立てのチキンと良く合います。オニオンスライスとレタスが爽やかな風味を加えてくれて、とても美味しかったです。

XO醤はこういう味だったのかと、改めて知ることができました。和風と中華の中間に位置するような、ちょっと甘めのソースだと思いましたね。

テリヤキチキンバーガーはマヨネーズとテリヤキの味でしたが、XO醤チキンバーガーは完全にXO醤味ですね。いずれのチキンも美味しいので、どちらを選んでも失敗はないと思います♪

 

ランチランキング


スポンサードリンク