丸亀製麺の「とろろ醤油うどん」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

丸亀製麺のレギュラーメニュー!とろろ醤油うどんの感想

「最近ちょっと疲れ気味だな・・・。」

こんな風に感じている時におすすめの丸亀製麺のメニューが「とろろ醤油うどん」だと思います。

とろろや山芋を摩りおろして作ったものであり、ビタミンCやビタミンB1、カリウム、カルシウム、そしてムチンという栄養素が含まれています。ムチンはネバネバのもとになっている成分で、タンパク質の吸収を良くしてくれる働きがあります。このため、えび天やかしわ天(鶏肉)と一緒に食べると良さそうですね。

山芋は、日本で「山のうなぎ」と呼ばれるほど、栄養価が高い食材です。

丸亀製麺のととろ醤油うどんは並が340円、大が440円で、温と冷を選ぶことができます。ちょっと寒い日だったので、私は温かい方の並を注文しました。

うどんを待っていると、店員さんが目の前で「野菜のかき揚げ(130円)」を揚げています。丁度揚げ立てだったので、思わずお皿に取ってしまいました。

お会計は合計470円でした。擦り胡麻とネギをたっぷりかけ、テーブルのだし醤油をかけたとろろ醤油うどんがこちらです。

とろろ醤油うどん

野菜のかき揚げは相変わらずのボリュームの良さですね。

野菜のかき揚げ

まずはとろろ醤油うどんから一口頂きましたが、とろろとうどんが良い具合に絡まって、普通に美味しかったです。ここにワサビが入ると、もっと旨くなるかもしれません。

かき揚げはお箸で細かく砕き、うどんと絡めて頂きました。ただ、この日は朝の10時半に来てしまったため、このボリューム満点のかき揚げは、胃袋にはちょっと重かったようです。

あと、やっぱり大根おろしが欲しくなりましたね。次回来た時は、おろし醤油うどんと一緒にえび天とかぼちゃ天を食べたいと思いました♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク