丸亀製麺の「手づくりいなり・おむすび」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

付け合わせに!丸亀製麺の「手作りいなり・おむすび」

丸亀製麺では定番のうどんと天ぷらの他にも、手づくりいなりやおむすびが販売されています。

うどんだけじゃ足りなりぐらいお腹が空いている時や、育ち盛りのお子さん、学生さんにとっては嬉しい一品ですよね。

おむすびは鮭、梅、明太子、こんぶの4種類があり、いずれも1個130円(税込)で購入できます。手づくりいなりは、1個100円(税込)です。(おにぎりの具材は、店舗によって違うケースもあるようです。)

私がよく行く丸亀製麺の店舗では、天ぷらコーナーとレジの間に各種おむすびと手づくりいなりが置いてあります。始めにお皿を取って、レジ直前の所で好きなおむすび・いなりと取るといった流れですね。

今回は明太釜玉うどんと一緒に、鮭おむすびとかぼちゃも購入しました。

 鮭おむすび

大きさは小さめで、かぼちゃの輪に収まってしまうぐらいです。鮭がたっぷり乗っており、ご飯も美味しかったです。

鮭おむすび

そして後日、今度は手づくりいなりと梅おむすびを購入しました。

 手づくりいなり&梅おむすび

手づくりいなり、梅おむすび

梅おむすびはもはや定番の味ですね。梅は中までちゃんと入っており、お米も美味しかったです。

そして予想以上に旨かったのが、手づくりいなりです。おいなりがちょっとフワフワしており、食感も味もとても良かったですね。ご飯は酢飯なのですが、しっかりと味のついたおいなりと良く合います。

”手づくり”という言葉が付いているのも、納得の美味しさでした。今後はうどんと一緒に食べてしまいそうな勢いです。

 

ランチランキング

スポンサードリンク