丸亀製麺で自作の「オリジナル天丼」を食べた感想


好きな天ぷらで作る!「オリジナル天丼」

今回は前々から思っていた「丸亀製麺の天ぷらで天丼を食べたい!」という願望を実現するために、丸亀製麺のお店に行ってきました。

まずは店頭で天丼用白ごはん(130円) 大根おろし(60円)を注文し、トッピングのお皿を2枚準備。そして、えび天(140円)、かしわ天(120円)、秋刀魚手(さんま)天(130円)、かぼちゃ天(90円)、さつまいも天(90円)をそれぞれ1個お皿に取りました。合計は760円でした。

さらに、店員さんは「自家製 天だれ」も渡してくれました。天丼用白ごはんを注文すると、天だれも付いてくるのですね。

天丼用ごはんと天ぷら各種

天ぷら各種をご飯の上に乗っけて、大根おろしをかけます。さらに天だれをかけると、こんな感じです。

オリジナル天丼

天ぷらはたくさん取りすぎたので、さつまいも天は乗りませんでした。早速、かしわ天からかぶりつきましたが、大根おろしと天だれが程よく染みて、なかなかの美味しさでした。ご飯にも味が染みて、さっぱりと美味しい天丼になりましたね。

その他の天ぷらも美味しかったのですが、今回は15時半ぐらいという中途半端な時間に行ったせいか、ほとんどの天ぷらが揚げたてではありませんでした。

秋刀魚天などは端の方が固くなっていて、ちょっと失敗したかな・・と思ってしまいました。丸亀製麺の天ぷらは基本的に美味しいのですが、揚げたてかどうかで美味しさレベルが変わってきますね。

今度オリジナル天丼にトライする場合は、もうちょっと天ぷらの個数を減らして、”揚げたての天ぷら”を狙っていこうと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク