丸亀製麺の「牛すき釜玉うどん」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

牛肉がいっぱい!丸亀製麺の「牛すき釜玉うどん」の感想

2016年9月14日の水曜日。丸亀製麺の新たな季節限定メニューとして発売されたのが「牛すき釜玉うどん」です。

ポスターには「史上最幸肉量」という文字が入っており、何だか凄そうです。公式サイトでは以下の言葉も掲載されています。

史上最高肉量 120g!

オーダー毎に焼く、焼きたて

お肉120gと言えば、かつやの「かつ丼”竹”」と同じお肉の重さです。

今回の牛すき釜玉うどんは、牛肉120gで税込640円。これはなかなかお得だと思います。

牛すき釜玉うどんの発売期間は、10月下旬までとなっています。牛肉は甘辛い”すき焼きだれ”で焼き上げているとのことで、もう間違い無さそうですね。

注文したところ「4分ほどお時間頂きます」とのことで、番号札をもらい、席について待ちました。

そして待つこと4分ぐらいで、店員さんが「牛すき釜玉うどん」を持ってきてくれました。

丸亀製麺 牛すき釜玉うどん

牛肉はたっぷりですし、卵の黄身の色も良いですね。質の高い卵という印象です。

まずは卵を崩さずに牛肉とうどんを一緒に食べてみましたが、牛肉は甘めの味付けでうどんとの相性も良く、美味しい!

3分の1ほど食べたところで卵を崩し、また一口。今度は卵のマイルドさが口の中に広がり、やさしい味になります。

うどんを受け取る時に店員さんが「甘めなので、七味唐辛子なんかが合うと思います」と教えてくれたので、七味もかけてみました。すると甘味と辛味がいい具合にマッチして、またまたいい感じです。

そして最後はネギなどの薬味を全部入れ、テーブルにあるダシ醤油も少しかけてみました。すると全体のコクが一気に高まり、これまた旨かったです。最後の汁まで、全部飲み干しました。

お肉たっぷりで満足感も高く、この秋に1度は食べておきたいメニューだと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク