だし玉肉づつみうどんの感想(丸亀製麺の期間限定メニュー)

2016年1月下旬に発売!丸亀製麺の「だし玉肉づつみうどん」

本格的な冬に入り、日本各地で雪が降った2016年の1月下旬。丸亀製麺から期間限定メニューとして発売されたのが「だし玉肉づつみうどん」でした。

昨年の3月は「だし玉肉うどん」が販売されていましたが、少しだけ変化しているようですね。

今回のだし玉肉づつみうどんの販売期間は2016年1月27日の水曜から、2016年4月3日の日曜日までと公式サイトで公表されています。

だし玉肉づつみうどんの値段は並盛が590円、大盛が690円です。今回は並盛と一緒に、110円のちくわ天も注文しました。

合計700円でしたが、お正月に来た時にもらった50円割引券を使ったので、お支払は650円でした。

番号札を受け取り、ネギとしょうがを小皿に盛って席に付きます。そして待つこと2分ぐらいで、店員さんがだし玉肉づつみうどんを運んできてくれました。

だし玉肉づつみうどん

紅しょうががたっぷり乗っています。盛り付けてくれたおばさんのサービス精神が伝わってくるものの、これはちょっと多過ぎかもしれません(笑)

卵焼きの中を見てみると・・・

卵焼きの中身

牛肉と薄い油揚げが入っていました。早速この具から食べてみましたが、甘く煮付けられており、コクもあって美味しかったです。

卵やうどんと一緒に食べても甘辛さが引き立つぐらい、しっかりとした味が出ていますね。卵焼きは去年食べただし玉肉うどんよりも、ふわふわ感が増している印象がありました。

途中からはネギをショウガを加えて、一気に食べ進めます。あんかけと汁もダシがしっかり効いており、最後まで美味しく頂くことが出来ました。

とても寒い日でしたが、体の内側から温められた気がします。ごちそうさまでした!

 

ランチランキング

スポンサードリンク