丸亀製麺の「カレーうどん」を食べた感想

だし醤油を加えても旨い!丸亀製麺の「カレーうどん」

今回の丸亀製麺レポートは、みんな大好き「カレーうどん」です。

値段は並で390円で、注文したところカレーを温めるのにちょっと時間がかかるとのこと。後で席へ持ってきてくれるとのことだったので、トッピングコーナーに進みました。

するとこの日はなんと、旬の「さんま」の天ぷらもありました。丁度揚げたてだったので、迷わずさんま天(130円)を皿に取り、さらにちくわ天(110円)、そして大根おろし(60円)も小鉢にもらいました。この日の合計金額は、税込690円でした。

さんま天とちくわ天

大根おろしの小鉢にだし醤油を入れて、早速さんまの天ぷらから一口。揚げたてなので、衣がサクサク、中は温かくてめちゃくちゃ美味しかったですね。まさに至福の一口目でした。

さんまは秋の旬な時期だけあって、脂がのっています。天ぷらの衣の内側にはさんまの旨味と脂が詰まっている感じで、噛む度に美味しさが溢れ出してきました。

そして待つこと5分程度で、カレーうどんの登場です。

丸亀製麺のカレーうどん

ちなみに青ネギは自分でかけました。熱々だったので少しフーフーしながら食べてみたのですが、うどんに合うようにカレーの味を調整している感じがして、なかなかの美味しさでした。

カレーは濃厚というよりは、ちょっとマイルドな感じですね。辛さはなく、少し冷めればどんどん食べられる感じです。

天ぷらを食べた後はどうしてもカレーうどんの味が鈍ってしまうので、途中からカレーうどんにだし醤油を加えてみました。そしたらびっくり、味がちょっと濃くなってダシの風味も加わり、また別の美味しさが出てきました。もしこのカレーうどんの味が薄いと感じた場合は、だし醤油を加えるのも全然ありだと思います。

それにしても、丸亀製麺のだし醤油+大根おろしで食べる天ぷらは本当に美味しいですね。今度はご飯をもらって、天丼にして食べようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク