昔ながらのしょうゆラーメン(山田うどん食堂)の感想

昔ながらのしょうゆラーメン(山田うどん食堂)の感想

懐かしい味!山田うどん食堂の「昔ながらのしょうゆラーメン」

関東地方で人気の飲食店「山田うどん食堂」の魅力は、お手頃な値段のメニューも豊富に揃っていることだと思います。

500円以内で食べられるお蕎麦やうどん、丼メニューがあることは、家計においても助かりますよね。

今回私が最寄の山田うどん食堂に行ってみたのは、平日の21時頃でした。

家でスーパーのお弁当を食べたものの、なんとなく「これだけじゃ足りないかな・・・」と思い、お手頃な値段のメニューが豊富な山田うどん食堂に直行。

閉店まであと少しの時間帯だったので、店内は比較的空いていましたね。

そして、今回注文したメニューが「昔ながらのしょうゆラーメン」です。値段は税込450円でした。

山田うどん食堂の「昔ながらのしょうゆラーメン」

注文時には、ミニハンバーグの無料券も手渡しております。

チャーシューやメンマが乗った「昔ながらのしょうゆラーメン」

ラーメンの上にはメンマやワカメ、2枚のチャーシュー、ナルト、青ネギが乗っていました。まさに定番ラーメンのビジュアルですね。

スープは本当に昔ながらの醤油味で、麺と馴染んでおり、美味しかったです。

子供の頃に近所の飲食店で食べたラーメンのような、懐かしい印象があります。麺の量は普通盛りだったので、食べ終わる頃にはお腹も満たされました。

またテーブルの冊子に目を向けてみたところ、「秋のつけ汁 どっちの具沢山で行く!?」というキャッチコピーで以下の2品が紹介されています。

〇豚派 ⇒ 埼玉県特産 彩の国産豚 彩の国産豚のたっぷり肉汁うどん・そば(税込780円)

〇野菜×鶏派 ⇒ 7つの野菜とヘルシー鶏肉 たっぷり秋野菜の鴨汁うどん・そば(税込780円)

これから寒くなる時期だけに、どんなビジュアルと味なのかとても興味が湧いてきますね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク