ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん(山田うどん食堂)を頂いた感想

ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん(山田うどん食堂)を頂いた感想

熱々で旨い!山田うどんの「ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん」

山田うどん食堂では季節ごとの限定メニューも定期的に発売されており、これがまた魅力的なんですよね。

2020年の夏は「冷やし五目うどん」がリリースされましたが、夏にぴったりのさっぱりしたうどんで、とても美味しかったことを覚えています。

そして2020年から2021年にかけての冬の時期に発売されたのが、”鍋焼きうどん”の以下の3品でした。

メニュー表には美味しそうな写真と共に”冬のアツアツ”という言葉が並んでいます。

〇山田の特製五目鍋焼きうどん(税込790円)

具材 ⇒ えび天、揚げ餅、長ねぎ、水菜、椎茸、かまぼこ、玉子

〇ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん(税込790円)

具材 ⇒ 豚肉、海老、イカ、ホタテ、ちくわ、かまぼこ、キャベツ、ニンジン、もやし、水菜、コーン

〇豚キムチのピリ辛鍋焼きうどん(税込790円)

具材 ⇒ 豚肉、キムチ、豆腐、長ねぎ、ニラ、玉子

どれも間違いなく美味しそうでしたが、今回は具材の種類がとても豊富な「ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん」を注文。値段は税込で790円でした。

この日は平日の15時過ぎに入店したので、店内は比較的空いていましたね。

そして注文してから10分少々で「ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん」の登場です。

山田うどん食堂の「ちゃんぽん風煮込み鍋焼きうどん」

鍋のフタを開けると、ぶくぶくと煮立っている状態でした。

鍋焼きうどんの具材(海老や豚肉など)

海老やイカなどの具材もちゃんと入っています。豚肉が多めなのが嬉しかったですね。

本当にアツアツなので小鉢に取り分けて少しずつ食べ進めましたが、まさに”ちゃんぽん”の味付けで旨い!

具材が色々入っているので、一口ずつ色んな味を堪能できます。うどんもスープも美味しくて、少しずつゆっくり完食しました。

食べ終わる頃には自然と体も温まっており、冬にぴったりのメニューですね。アツアツのうどんが食べたくなった時に、また山田うどんへ行ってみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク