大戸屋の「スパイシーチキンかつカレー」を頂いた感想

大戸屋の「スパイシーチキンかつカレー」を頂いた感想

ご飯は無料で大盛に!大戸屋の「スパイシーチキンかつカレー」

2020年12月下旬の年末のある日。仕事がお正月休みに入ったこともあり、目が覚めたのは午前10時頃でした。

せっかくの休みなので、外食に行こう!と思い立ち、11時ちょっと過ぎに最寄の大戸屋へ入店。一番乗りかと思いきや、先客が1名程いらっしゃいました。

寝起きだったので野菜系の定食を注文しようとメニュー表を開いたところ、思わず目に止まったのが「スパイシーチキンかつカレー」です。

朝ご飯のカレーは美味しいですし、朝ご飯としてカツカレーを食べられる機会は滅多にありません。

ということで今回は衝動的に「スパイシーチキンかつカレー」を注文。値段は税込780円で、ご飯は無料で大盛にしてもらいました。

そしてスマホでニュースをチェックしながら待つこと10分ぐらいで、大戸屋の「スパイシーチキンかつカレー」の登場です。

大戸屋の「スパイシーチキンかつカレー」

お味噌汁とミニサラダも付いています。

カレーるーは少なめだが、チキンカツはボリュームがある

カレーを見てまず始めに思ったのが「ルーが少ない!」です。店員さんに確認したところ、いつもこのぐらいの量とのことでした。

数ヶ月前に吉野家で「牛カルビカレー」を頂きましたが、その時と比べるとだいぶ少なめです。

後で公式サイトをチェックしたところ、プラス90円でカレールーを1.5倍に、ご飯を500gにできるそうですね。

もしカレーのルーを多めにしたい場合は、注文時に伝えておいた方が良さそうです。

気になる味ですが、カレールーにはチャツネやクミン、コリアンダーなどが入っているとのことで、コクがあって美味しい!

チキンカツのボリュームも良くて、とても満足感のあるカレーでした。

鯖の炭火焼きや鶏の竜田揚げなどのサイドメニューも一緒に注文すれば、より魅力的なご飯を頂けそうですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク