中華そば 浜田屋(水戸市)でラーメンや炒飯を頂いた感想

中華そば 浜田屋(水戸市)でラーメンや炒飯を頂いた感想

気軽に立ち寄れる水戸市の人気店!中華そば 浜田屋

中華そば 浜田屋 本店の外観

茨城県の県庁所在地である「水戸市」にはたくさんのラーメン店が営業していますが、いつでも気軽に立ち寄れる人気店と言えば「中華そば 浜田屋」さんです。

2021年6月現在、浜田屋さんは本店と平須店、県庁店、ハマダヤ50号バイパス店の計4店舗を営業しています。

いずれのお店もお昼から夜遅くまで通しで営業しており、定番のリーズナブルな中華そばから、お得な各種セットまで、色んな美味しいメニューが揃っています。

今回はそんな水戸市の人気店「中華そば 浜田屋」さんで実際にランチを頂いた感想をまとめました。

平日の14時半頃に「浜田屋 本店」を訪店


今回「中華そば 浜田屋 本店」さんに行ってみたのは、平日の14時30分頃でした。

駐車場はお店の前だけでなく、隣の建物の前の駐車場も利用可能です。

ドアを開けると、とても開放的な空間が広がっています。どこかレトロな印象もあり、一人でも気軽に立ち寄れる親しみやすい雰囲気がありました。

ランチの遅い時間帯だったため、店内のお客さんは3、4名のみで空いていました。

注文は券売機で食券を購入し、手渡す仕組みになっています。

Eセット(中華そば、餃子、チャーハン)を注文


券売機には色んなメニューが提示されており、どれにするか1分ぐらい迷った末に、今回はEセットを選択。

値段は1,100円ですが、ほうれん草のトッピング(100円)も購入したので、合計で1,200円になりました。

Eセットは中華そば、餃子、チャーハンの3つの王道メニューがセットになったものです。

焼肉丼やチャーシュー丼などのセットメニューもあり、選択肢がとても豊富ですね。

席に着いて食券を渡すと、餃子5個、焼豚1枚、麺大盛(1玉)、味玉1個のいずれかを無料にできる優待券をもらえました。

浜田屋グループ全店で使える券とのことで、次回は忘れずに持参しようと思います。

そして注文してから6、7分ぐらいで中華そば浜田屋のEセットの登場です。

浜田屋のEセット(中華そば、餃子、チャーハン)

彩りが素敵です。

セットのチャーハンは普通盛ぐらいのボリュームがあります。

浜田屋のチャーハン

餃子のサイズは大きめです。

浜田屋の餃子

まずは中華そばの方から頂きましたが、芯のあるすっきりとした味わいのスープで美味しい!

麺は中太で、旨味のあるスープと良く合います。思い出したらまた食べたくなる、親しみやすいラーメンでした。

そしてチャーハンですが、お米がパラパラで旨い!

予想以上にお米一粒一粒がパラっとしており、噛むのが楽しくなります。

中華料理店の絶品チャーハンといった印象で、Eセットを選んで正解でした。

餃子も具材たっぷりで美味しかったですし、また近いうちに訪店したいと思います(^^♪

スポンサードリンク


中華そば 浜田屋のメニュー情報

「中華そば 浜田屋」さんのメニュー情報をまとめました。この他、各種限定メニューも随時発売されています。

ラーメンメニュー

中華そば(620円)、チャーシューメン(850円)、特製中華そば(980円)

あっさり中華そば(620円)、あっさりチャーシューメン(850円)

こてこて中華そば(650円)、こてこてチャーシューメン(880円)

塩そば(690円)、タンメン(800円)、梅みぞれラーメン(800円)、野菜たっぷり味噌ラーメン(800円)、辛味噌ラーメン(800円)

浜二郎(750円 ※夜限定メニュー)、魚系塩そば(750円)

その他の麺メニュー

淡麗ゆずつけ麺(880円)、魚系つけ麺(860円)、油そば(860円)、和え玉(230円)

店舗限定メニュー

本店:辛旨肉麺(900円)

県庁店:旨辛肉味噌ラーメン(900円)

平須店:魚系まぜそば(850円)

丼・飯・サイドメニュー

焼豚チャーハン(660円)、焼肉丼(660円)、チャーシュー丼(660円)、焼餃子(5個390円、3個250円)、おつまみチャーシュー(460円)、野菜炒め(620円)、肉盛り(980円)

セットメニュー

Aセット(900円) ⇒ 中華そば、焼豚チャーハン

Bセット(900円) ⇒ 中華そば、焼肉丼

Cセット(900円) ⇒ 中華そば、餃子、ライス

Dセット(900円) ⇒ 中華そば、チャーシュー丼

Eセット(1,100円) ⇒ 中華そば、餃子、チャーハン

Fセット(1,100円) ⇒ 中華そば、餃子、焼肉丼

Gセット(1,100円) ⇒ 中華そば、餃子、チャーシュー丼

Hセット(900円) ⇒ 中華そば、野菜炒め、ライス

※セットメニューの「中華そば」は、あっさり中華そば、塩そば、こてこて中華そば(プラス30円)、味噌ラーメン(プラス100円)に変更することも可能です。

トッピング

チャーシュー(250円)、味付玉子(150円)、メンマ(100円)、コーン(100円)、のり(100円)、ほうれん草(100円)

その他、ライス各種やドリンク類、季節限定メニューなども提供されているようです。

スポンサードリンク


中華そば 浜田屋の店舗情報

中華そば浜田屋は、水戸市内で3店舗営業しています。また姉妹店である「ハマダヤ」は、国道50号線沿いにあります。

浜田屋 本店

住所:茨城県水戸市浜田2-247-4

営業時間:10時30分〜24時(ラストオーダー23時30分)

定休日:無休

本店のマップはこちら

浜田屋 平須店

住所:茨城県水戸市平須町1820-398

営業時間:10時30分〜24時(ラストオーダー23時30分)

定休日:無休

平須店のマップはこちら

浜田屋 県庁店

住所:茨城県水戸市笠原町600-36

営業時間:11時〜24時(ラストオーダー23時30分)

定休日:無休

県庁店のマップはこちら

ハマダヤ 50号バイパス店

住所:茨城県水戸市笠原町193

営業時間:11時〜24時(ラストオーダー23時30分)

定休日:無休

ハマダヤ50号バイパス店のマップはこちら

さらに水戸市元吉田町では、姉妹店である「九州ラーメン 水戸元吉田店」も営業しています。

公式サイトでは新商品や期間限定メニュー、クーポンなども掲載されていることがあるので、事前にチェックされることをおすすめします!

浜田屋の公式サイトはこちら

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク