水戸市の人気店飲食店でランチを頂いた感想

水戸市の人気店飲食店でランチを頂いた感想

水戸市で人気の飲食店を訪店!各種ランチを頂いた感想

茨城県の県庁所在地である水戸市には、美味しいランチを提供しているお店が各地区にたくさん点在しています。

JR水戸駅にはエクセルという名の大きな駅ビルがあり、この商業施設の中だけでなく、周辺の繁華街でも色んな飲食店が営業していますね。

また水戸市内を横断する国道50号線や6号線沿いにも、人気店が軒を連ねています。

このページではそんな魅力的な水戸市の飲食店を訪店し、実際にランチ等を頂いた感想をまとめました。

水戸市で美味しいものを食べたい!と思った時など、ぜひご参考にして頂ければ幸いです(^^♪

水戸市の掲載店一覧

麺屋むじゃき ぬりや 泉町店
とんかつ よしえ 貴韓房
つけめんTETSU 壱の木戸 五鐵 夢境庵
麺家ふじひろ 炎神(あぐに)
中華そば 浜田屋

スポンサードリンク


水戸市の特徴とご当地グルメについて

水戸市は茨城県のほぼ中央に位置している県庁所在地です。

2021年5月時点の推計人口は約26万9千人であり、都市制度が整った「中核市」に指定されています。

そんな水戸市の大きな特徴は、徳川御三家の一つである「水戸徳川家」のゆかりの地であることから、歴史を感じさせる名所が数多く残されていることです。

これまで数えきれないぐらい放送されたテレビドラマ「水戸黄門」でもお馴染みの場所ですし、徳川ミュージアムや偕楽園など、魅力的な観光地も豊富です。

毎年8月の「水戸黄門まつり」や2月の「水戸の梅まつり」など、季節毎のイベントも行われています。

また水戸市のご当地グルメとして有名なものには、水戸納豆やスタミナラーメン、鯉(こい)、ほしいも、常陸牛、しし鍋などがあります。

水戸や茨城の郷土料理を提供しているお店も多く、食べ歩きすることできっと新しい発見が得られますよ!(^^)!

魅力的な場所が豊富!水戸市の観光スポットについて

水戸市は茨城県の県庁所在地であり、歴史や自然を感じさせてくれる魅力的な観光スポットがたくさんあります。

偕楽園(かいらくえん)

江戸時代に、水戸藩の第9代藩主だった徳川斉昭公によって作られた自然が豊かな大公園です。

日本三大名園の一つとされており、その大きさは東京ドーム64個分にもなると言われています。

偕楽園の公式サイトはこちら

徳川ミュージアム

徳川家康公の遺産や、水戸徳川家の史料など、江戸時代から受け継がれた様々な遺産が展示されている博物館です。

水戸徳川家13代目の徳川圀順公の寄贈により、1977年に設立されました。

徳川ミュージアムの公式サイトはこちら

千波公園

JR水戸駅の西側に広がる千波湖を取り囲むようにして設置された、自然が豊かな公園です。

千波湖の道は綺麗に整備されており、水戸市民の方々の憩いの場として親しまれています。

千波公園の詳細はこちら

この他、弘道館(こうどうかん)や水戸芸術館、水戸城址、水戸市植物公園、七ツ洞公園、茨城県庁展望ロビー、タカノフーズ水戸工場なども人気の観光スポットです。

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク