なす味噌と焼魚の定食(やよい軒)の感想

なす味噌と焼魚の定食(やよい軒)の感想

濃厚な旨味!やよい軒の「なす味噌と焼魚の定食」

やよい軒で魚系の定食を食べたいけれど、もう1品、美味しいおかずが欲しい・・・!

そんな時におすすめしたいレギュラーメニューの1つが「なす味噌と焼魚の定食」です。

なす味噌とサバの塩焼き、冷奴がおかずになった定食で、値段は税込930円です。

家庭で2品準備するとなるとちょっと手間がかかりますし、お店でこのような栄養バランスのとれた定食を食べられるのは嬉しいですよね。

今回最寄のやよい軒を訪れたのは、平日の17時30分頃です。

先客はゼロでしたが、仕事帰りや学校帰りと思われるお客さんがちらほらと来店してきました。そしていつの間にか、店内のあちらこちらの席が埋まっていましたね。

そして、注文してから7〜8分ぐらいで、やよい軒の「なす味噌と焼魚の定食」の登場です。

やよい軒の「なす味噌と焼魚の定食」

白米普通盛りの場合のカロリー数や糖質は、以下のように公表されています。

「なす味噌と焼魚の定食」の栄養成分

カロリー数:735kcal

炭水化物:83.5g

糖質:74.0g

サバの塩焼きは丁度良い焼き加減で、大根おろしが添えられていました。

サバの塩焼き

特製味噌ダレで仕上げたという「なす味噌」は、濃厚な色合いをしていますね。

なす味噌

まずはこの「なす味噌」から頂いてみましたが、濃厚な甘味のお味噌がしっかり絡まっていて旨い!

茄子な角切りなので、噛むと茄子ならではの素朴な旨味も感じられます。

また豚肉にはがっちりお味噌が染みており、ご飯のおかずにぴったり。おかわりしたくなるぐらい美味しいなす味噌です。

サバの塩焼きも良かったですし、今回も満足感のある定食を頂くことができました。

注文する際には気になる新たなメニューを発見したので、また近いうちにやよい軒へ行ってみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク