ガリバタすた丼の感想

ガリバタすた丼の感想

魅力的なバターの風味!すた丼屋の「ガリバタすた丼」の感想

2020年5月29日の金曜日。この日に発売されたすた丼屋の新たな期間限定メニューが「オールスター焼肉丼」です。

牛カルビや豚肉、鶏肉が一つの丼にトッピングされたメニューで「これは食べたい!」と思い発売日の夜にお店に行ってみたのですが・・・。

券売機のボタンが有効になっておらず、この日は既に売り切れ状態でした。肉の日でカルビ肉が1.5倍とのことだったので、残念です。

ということで今回は気を取り直し、レギュラーメニューのガリバタすた丼(税込780円)を注文。サイドメニューとしてプチサラダ(税込140円)も注文したので、支払いは合計920円でした。

また卵は生卵ではなく、温泉卵でオーダーしております。

29日の肉の日ということで、店内はいつも以上に賑わっている印象です。テイクアウトで注文されているお客さんも多数いらっしゃいました。

そして注文してから6、7分ぐらいで、すた丼屋の「ガリバタすた丼」と「プチサラダ」の登場です。

ガリバタすた丼

3切れのバターとネギ、そしてフライドガーリックがトッピングされています。

早速バターを溶かして一口食べてみましたが、いつものすた丼とは一味違うバター風味で美味しかったです。

「こうきたか!」と思わずつぶやいてしまう感じですね。フライドガーリックもバターと合っていますし、すた丼の新たな旨さを発見できた一杯でした。

次回は早めの時間帯に来店し、絶対に「オールスター焼肉丼」を食べてみたいと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク