ロッテリアクラシックバーガーJr.の感想

ロッテリアクラシックバーガーJr.の感想

古き良き味わい!ロッテリアクラシックバーガーJr.の感想

車の渋滞にはまってしまい、ふと道路脇を見てみたところ、目に飛び込んできたのがロッテリアの看板でした。

「マクドナルドやモスバーガーは時々行っているけれど、そういえばモスバーガーはご無沙汰だな・・・。」

私はふとこのように思い、”グルメサイト「ランチランキング」の運営者として、次の休みの日はロッテリアに行こう!”と決意。

そして日曜日の午後15時頃に、数年ぶりにロッテリアへ向かいました。

お店に行ったのは、2020年8月の上旬です。東京や大阪などで新型コロナウィルスの陽性者が増え続けていた時期という事もあったせいか、店内は比較的空いていましたね。その分、ドライブスルーの方にはたくさんの車が並んでいました。

レジでメニュー表を見てみると、そこには今まで食べたことがない「ロッテリアクラシックバーガー」が掲載されています。

ネーミングも素敵だし、見た目も美味しそう。ただし、こちらのサイズは大きく、値段は単品で税込650円と高めでした。

ということで今回は、ジュニアサイズの「ロッテリアクラシックバーガーJr.」を注文。単品のテイクアウトで購入したので、値段は税込421円でした。

ロッテリアは以前と比べて複数の電子マネーが使用可能になっており、nanacoカードも使えます。ということで最初にTポイントカード手渡し、その後にnanacoカードで支払いました。

ポイントはTポイントとnanacoの両方が付くわけではなく、Tポイントカードの方に2ポイント付与されていました。

早速自宅に持ち帰り、紙袋から出してみると・・・

「ロッテリアクラシックバーガーJr.」のパッケージ

パッケージも実にシンプルです。包み紙を解くと、「ロッテリアクラシックバーガーJr.」が顔を出しました。

ロッテリアクラシックバーガーJr.

バンズの間には、100%ビーフパティとレタス、スライスオニオン、トマト、ピクルスが入っています。

一口かぶりついてみると、ジューシーなビーフパティをシャキシャキとした野菜の歯ごたえがたまりません。お肉と野菜、そして小麦の風味が効いたバンズの相性が良く、とても美味しかったです。

本当に素朴な旨さのあるハンバーガーで、”古き良き味わい”といった感じですね。レギュラーサイズの「ロッテリアクラシックバーガー」の方も、いつか食べてみたいと思いました(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク