赤カリ定食(からやま)の感想

赤カリ定食(からやま)の感想

夏の期間限定メニュー「赤カリ定食」の感想

東京オリンピックでサッカーやソフトボールの試合がスタートした2021年7月21日の水曜日。

久しぶりに「からやま」の公式サイトをチェックしてみたところ、新たな期間限定メニューがリリースされていました。

その商品名は「赤カリからあげ」です。

”赤カラ”ではなく”赤カリ”です。商品名からオリジナリティが感じられますよね。

一体どんな味なのか気になった筆者は、早速最寄りのからやまのお店へ向かって車を走らせました。

到着したのは16時過ぎ頃です。先客は1名様のみで、空いていました。

ちなみに今回リリースされた「赤カリからあげ」のラインナップは、以下の通りです。

〇赤カリ定食(税込759円)

〇合盛り定食(税込759円)

〇赤カリからあげ(1個あたり税込143円)

この他、テイクアウト用の「赤カリ弁当」や「合盛り弁当」も販売されています。

赤カリからあげとカリっとももが2個ずつ味わえる合盛り定食も魅力的でしたが、今回は赤カリからあげをたっぷり味わえる「赤カリ定食」を選択。

値段は通常で税込759円でしたが、100円割引券を持って行ったので659円でOKでした。

そして注文してからわずか3分ぐらいで、からやまの「赤カリ定食」の登場です。

からやまの「赤カリ定食」

あまりにも早い提供だったので、”揚げたてではなく、作り置きしてあったからあげか・・・”と少し残念に思いましたが、これは仕方ありません。

赤カリからあげは、なかなか辛そうな色合いをしています。

赤カリからあげ

まずは千切りキャベツに胡麻ドレッシングとマヨネーズをかけて完食。

続いてメインの赤カリからあげを食べてみましたが、衣はカリっとした食感で思ったほど辛くはありませんでした。

いつものからあげよりも、ほんのりと辛くなっている印象ですね。

ご飯は大盛にしてもらったので、途中からは塩辛を乗せて無理なく食べきりました。

からやまでは期間限定メニューが活発にリリースされている傾向にあるので、次回の新しいからあげも注目しようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク