五代目むじゃき(那珂市)で海老つけ麺を頂いた感想

五代目むじゃき(那珂市)で海老つけ麺を頂いた感想

濃厚な海老のスープが旨い!五代目むじゃきの海老つけ麺

五代目むじゃきのお店の外観

昔、宮城県仙台市の「麺屋とがし」で食べたような、濃厚な海老つけめんが食べたい。

このような思いのもと、発見したお店が茨城県那珂市にある「五代目むじゃき」です。

2014年に水戸市の「麺屋むじゃき」でつけ麺を頂き、とても美味しかったことを覚えていますが、あれから7年後。

店舗数が少しずつ増えて、今では”五代目”も出店されていたのですね。美味しくて人気のラーメン店だっただけに、着々と新しいお店がオープンしているようです。

今回、那珂市の五代目むじゃきに行ってみたのは、平日の14時ちょっと前でした。

広い駐車場には、たくさんの車が停まっています。そして入口のドアを開けると、3人のお客さんが案内されるのを待っている状態でした。

しかしながらタイミング良く、帰るお客さんがゾロゾロ出てきた模様です。「海老つけめん」の食券を購入後、ほとんど待たずにカウンター席に着くことができました。

カウンターは1席毎にアクリル板が設置されており、感染対策もちゃんと行われているようです。

店内には大きくてお洒落な時計だけでなく、胡蝶蘭も飾られていました。2021年2月28日にオープンしたばかりのお店とのことで、店内も綺麗ですね。

そして待つこと10分ぐらいで、五代目むじゃきの「海老つけめん」の登場です。

五代目むじゃきの「海老つけめん」

値段は税込880円でした。味玉付きやチャーシュー増しのものもありましたが、一番安いノーマルな海老つけめんを選んでいます。

つけ汁はとても良い色合いです。見ただけで食欲が湧いてきます。

海老つけめんのつけ汁

麺の方には、2種類のチャーシューが合計3枚乗っていました。

海老つけめんの麺

太麺をつけ汁に浸し、早速一口。

芳醇な海老の旨味が口の中に広がり、これは美味しい!

食べた瞬間「これこれ、この味だ!」と心の中で呟き、とても嬉しい気持ちになれました。

平打ちの太麺も食感が良いですし、海老スープとの相性が良いです。

麺の量は250gであり、美味しかったので足りないぐらいでしたね。

最後はスープの全部飲み干し、10分少々で完食しました。

今回は満足できる海老つけめんと出会えて、本当に良かったです。また時間を作って、五代目むじゃきへ行ってみようと思います(^^♪

スポンサードリンク


五代目むじゃきの店舗情報

店名:五代目むじゃき

住所:茨城県那珂市竹ノ内2-3-18

営業時間:11時〜14時30分、17時〜21時

定休日:なし

電話番号:029-352-3118

駐車場:あり(30台以上)

マップ:


オープン日:2021年2月28日

アクセス:国道349号線(那珂バイパス)沿い。イオン那珂町店の向かい側で、ガスト茨城那珂町店の隣りです。

五代目むじゃきの公式ページはこちら

五代目むじゃきのメニュー情報

こちらのメニューは、2021年5月に確認した内容です。値段は税込表記となっています。

濃厚系らーめん

豚骨醤油ラーメン(780円)、豚骨海老ラーメン(830円)、豚骨台湾ラーメン(750円)

あっさり系らーめん

生姜醤油ラーメン(750円)、貝だし塩ラーメン(780円)、麻辣坦々麺(750円)

極太平打ちつけめん

つけめん(850円)、海老つけめん(880円)、麻辣坦々つけめん(880円)

極太平打ちまぜそば

油そば(750円)、まぜそば(820円)、台湾まぜそば(860円)

サイドメニュー

焼き餃子(5個 350円)、ピリ辛水餃子(5個 280円)、チャーシュー丼(300円)、まかない丼(250円)、辛肉チーズ丼(250円)、ライス(120円)

この他、各種トッピングやドリンクメニューも提供されています。

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク

五代目むじゃき(那珂市)で海老つけ麺を頂いた感想関連ページ

おとと屋
味の里 おたふく
スタミナラーメン多幸