辛口ハニーチキン(ケンタッキー)の感想

甘さと塩味の見事なコラボ!辛口ハニーチキン

2019年1月下旬の平日。テレビを見ていたら、高畑充希さんが出演している「今日、ケンタッキーにしない?」の定番CMシリーズにて、新しい商品が紹介されていました。

その新しい期間限定商品とはズバリ、ケンタッキーフライドチキンの「辛口ハニーチキン」です。

「甘いのか?辛いのか?一体どっちなんだ!?」

のような切り口で紹介されており、見ているこっちも気になります。

筆者はもともと「マックグリドル」やロイズの「ポテトチップチョコレート」などのような、甘い味としょっぱい味のコラボレーションが好きだったので、もう食べてみないわけにはいきません。

ということで、この日のお昼に早速ケンタッキーに行ってきました。

辛口ハニーチキンは単品が270円、クリスピーなどが付いたセットが690円、サンドBOXが910円となっています。

またケンタッキーのオリジナルチキンが入ったパックは、Aが1,080円、Bが1,580円で提供されていました。

そして今回注文したのが、辛口ハニーチキンサンドBOXです。値段は税込910円でした。

辛口ハニーチキンサンドBOX

辛口ハニーチキン、和風かつサンド、カーネリングポテトS、ミニカスタードアップルパイ、100%オレンジジュースの全6品です。

サンドとドリンクは選べるようになっています。今回は和風かつサンドと、100%オレンジジュースを選択しました。

辛口ハニーチキン

メインの辛口ハニーチキンをじっくり見てみると、はちみつがついているのが分かります。

早速一口頂いてみましたが、ケンタッキー定番の塩味とハチミツの甘さが見事にマッチングしており、とても美味しかったです。

塩加減や辛さは妥協しているのかと思いきや、そうではありません。塩味もしっかりしているので、余計に甘さが際立つ感じですね。

予想以上のインパクトのある味で、やみつきになりそうな旨味があります。この味にハマってしまう人は、間違いなく多いと思います。

和風かつサンドはお肉がやわらかく、相変わらず美味しかったです。またミニカスタードアップルパイは甘さが丁度良く、締めのデザートにぴったりでした。

とても魅力的なチキンなので、まだ食べてない方へぜひおすすめします(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク