ガストの「まぐろとアボガドのサラダごはん」を食べた感想

相性抜群で美味しい!「まぐろとアボガドのサラダごはん」

ガストのグランドメニューをめくっていくと、最後の方に「Light Meal」のページがあります。この部分に掲載されていたのが、この「まぐろとアボガドのサラダごはん」です。

値段は税抜699円で、カロリー数は702kcalです。ハンバーグやステーキのメニューと比べれば、ヘルシーですね。

「森のバター」と呼ばれているアボガドは、マグロや海老と良く合います。こんな相性抜群のコンビネーションメニューを発見してしまったからには、食べない訳にはいきません。

店員さんにこのメニューを注文したところ、「無料でご飯大盛りにできますが・・」と行ってくれたので、ご飯は大盛りにしてもらいました。

そして待つこと5分ぐらい。「まぐろとアボガドのサラダごはん」の登場です。

ガストのまぐろとアボガドのサラダごはん

わさび醤油用の小鉢も一緒に付いてくるので、そこに醤油を入れて、わらびを溶かしてから全体に満遍なくかけました。

そしてアボガドをほぐし、マグロとアボガド、ご飯を一緒に口の中に頬張りましたが、実に美味しかったです。

まぐろとアボガドのサラダごはんのアップ

アボガドのまろやかな味わいがマグロとご飯に溶け出し、わさび醤油の風味を合体してもう最高のコンビネーションだと思いましたね。海老とアボガドの組み合わせも良かったです。

ライス大盛りにも関わらず、あまりの美味しさに5分もかけずに食べてしまいました。海鮮+サラダだけだと物足り無い感じがありますが、ここにアボガドが加わると一気に旨味が増します。アボガドって本当に素晴らしいですね。

今度はLight Mealのメニューにあった「ステーキとアボガドのサラダごはん」を食べてみようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク