ガストの「ステーキとアボガドのサラダごはん」を食べた感想


見事な美味しいコラボ!「ステーキとアボガドのサラダごはん」

”森のバター”という愛称を持つ「アボガド」。リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸がたっぷり入っており、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防効果が期待できます。

そんなアボガドをたっぷりと使ったガストのレギュラーメニューが、この「ステーキとアボガドのサラダごはん」です。

3ヶ月ぐらい前に「まぐろとアボガドのサラダごはん」を食べたのですが、これがまた本当に美味しかったのです。同じ系統のメニューなのでステーキの方も絶対に間違いないはず!と思って、今日やっと食べることができました。

ステーキとアボガドのサラダごはんの値段は税込862円で、カロリー数は970kcalとのことでした。

そして、注文してから5分程度で運ばれてきたものがこちらです。わさび付きの和風ポン酢ソースも小鉢で付いてきて、わさびを少し溶かしてかけております。

ステーキとアボガドのサラダごはん

早速1口食べてみましたが、美味しいカットステーキとアボガド、そして和風ポン酢が見事に絡み合い、想像通り旨いです。マグロの方も美味しかったですが、ステーキも負けてはいません。

一見相反する食材に見えますが、一緒に食べると最高に美味しいですね。和風ポン酢は、この2つの食材の美味しさを見事に引き出していると思いました。

多種多用なメニューがあるガストですが、このステーキ(orまぐろ)とアボガドのサラダごはんは新しい美味しさを発見できるメニューだと思います。

日頃から良くガストへ行かれる方でまだ食べていない場合は、是非お薦めしたいですね。

 

ランチランキング

スポンサードリンク