ガストのカキフライ和膳を食べた感想

ガストのカキフライ和膳を食べた感想

2015年10月下旬。テレビを見ていて印象に残ったCMが、ガストの広島産牡蠣フェアでした。

女優兼モデルの新木優子さんと一緒に広島の牡蠣生産者の方々が歌っているCMで、頻繁に流れていたのでご覧になった方も多いと思います。

「なぜ〜、ガストの牡蠣は〜、美味しいの〜?」と新木優子さんが口ずさみ、それに生産者の方が答えるというとてもテンポの良いCMです。

実際に広島でCMの撮影が行われていたとのことで、これは食べてみなきゃ!と思い、早速ガストに行ってきました。

メニュー表は広島産牡蠣フェア専用のものがあり、ハンバーグ&カキフライや、広島産牡蠣のあんかけ焼きそば、広島産牡蠣フライ&海老フライ、広島産牡蠣の辛口チゲ、牡蠣ドリア&カキフライセットなど、色んなメニューが掲載されています。

今回はその中から、まぐろご飯も味わえる「カキフライ和膳」を選びました。値段は税抜で1049円なのですが、主食が松茸ご飯の場合は949円、白米の場合は849円となっています。

カロリー数はまぐろご飯の場合で、842kcalとのことでした。そして注文してから6、7分ぐらいで、カキフライ和膳の登場です。

ガストのカキフライ和膳

まぐろご飯にカキフライ、サラダ、きんぴらぼごう、お味噌汁、お新香の全6品です。

カキフライのアップ

カキフライにはタルタルソースがかかっていますが、ソースの小鉢もあります。

レモンを絞って早速カキフライから一口頂いてみましたが、定番の美味しい味でしたね。牡蠣のくさみは全くなく、とても食べやすかったです。

タルタルソースで食べても良し、ソースにつけても良しで、あっという間にカキフライを完食です。

後はまぐろご飯にわさび醤油をかけて、こちらも美味しく頂きました。

広島産牡蠣フェアのメニューはまだまだたくさんあるので、今度は別のメニューも食べてみたいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク