蕎麦切りあなざわで鴨汁もり膳を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

郡山市で人気のお蕎麦屋さん!「蕎麦切り あなざわ」

蕎麦切りあなざわの外観


2014年9月某日。以前から気になっていたお蕎麦屋さん「蕎麦切り あなざわ」に行って来ました。

食べログなどのレビューサイトでもかなり評価が高く、地元のたくさんの方々に愛されているお蕎麦屋さんのようですね。

営業時間はお昼のみの、11時から15時まで。毎週火曜日が定休日です。私は平日の14時頃に行ったので、店内は程よく空いていました。

店内はお蕎麦屋さんらしい和風の雰囲気で、テーブル席だけでなく、カウンター席も多めにあります。私は丁度外が見える位置の、カウンター形式の席に座りました。

メニュー表を見ると、もりそば(735円)、鴨汁もり膳(1,365円)、割子もり膳(1,365円)、極上蕎麦切り※数量限定(1,260円)、あなざわ名物ふんわり厚焼きたまご(840円)など、美味しいそうな各種メニューが掲載されています。

その中から、今回は「鴨汁もり膳(1,365円)」を選んで注文しました。

スポンサードリンク


待っている間に店員さんがお茶を持ってきてくれたのですが、生まれて初めての味でした。店員さんにお茶の名称を訪ねたところ、「だったんそば茶」というお茶なんだそうです。だったんそばにはポリフェノールの一種である「ルチン」が含まれており、毛細血管を強くしたり、動脈硬化を予防したりする効果があるそうです。

味は、個人的には「ベビースター」の風味に似ていると思いました。もちろん不味いわけではなとく、とても美味しかったです。おかわりしたくなるぐらい、良い風味がありました。

そんなだったんそば茶を飲みながら待つこと7、8分程度。あなざわの「鴨汁もり膳」の登場です。

あなざわの「鴨汁もり膳」

お蕎麦は鴨汁とそばつゆの両方で食べられるのですね。まずはそばつゆに付けてお蕎麦を頂きましたが、蕎麦はコシがあって歯切れが良く、とても美味しかったですね。喉越しも良くて、どんどん食べられる感じです。

次に鴨汁のスープを頂いたのですが、これがまた旨い!鴨汁の味にライムの風味が加わり、なんとも言えない美味しさをかもし出していました。鴨肉もたっぷり入っていますし、大きめのネギもたくさん入っています。鴨肉はぷりぷりで美味しかったです。

この鴨汁にお蕎麦を入れて食べると、また違った味わいが楽しめます。そば汁で食べても美味しいですが、私は鴨汁に入れて食べる方を気に入ってしまいました。そのくらい、この鴨汁の味が個人的に大ヒットしました。

今度来れる機会があったら、鴨汁と極上蕎麦切りがセットになった「鴨汁蕎麦切り膳」を食べてみたいですね。ちょっと金額は高めですが・・・。

たくさんの方々が高い評価をつけていることにも納得できる、本当に美味しいお蕎麦屋さんだと思います。まだ行ったことがない方がおりましたら、是非あの「髪汁」と美味しいお蕎麦を味わって欲しいですね♪

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 蕎麦切り あなざわ
電話番号 024-954-6363
住所 福島県郡山市静町37-13
営業時間 11:00〜15:00
定休日 毎週火曜日
公式サイト http://www.sobakiri-anazawa.com/index.html

福島県 ランチランキング