春木屋 郡山分店で「中華そば」等を食べた感想


郡山市で屈指の人気ラーメン店!「春木屋 郡山分店」

春木屋郡山分店の外観


郡山市だけでなく、福島県内でもトップクラスの人気を誇るラーメン屋さんが「春木屋 郡山分店」です。2015年1月1日時点の「食べログ」の福島県ラーメンランキングでは、伊達屋、とら食堂、食堂なまえに次いで第4位にランクインしています。郡山市内では1番人気ですね。

本店は東京の荻窪にあり、テレビ番組からも取材が来るほどの昭和24年創業の名店です。郡山市の桑野2丁目にある郡山分店は1994年11月の創業なので、もう20年以上も営業されているのですね。

実は、私は先週の土曜日の13時50分ぐらいにお店に来てみたのですが、なんとお店の前にも5、6人の行列が出来るほど混んでいました。そのためこの日はあきらめ、翌週の平日14時ぐらいに来てみたら、この時はすんなりカウンター席に着くことができました。店内は6割具合の込み具合だったと思います。

スポンサードリンク


席に着くと、店員さんがメニュー表とお水を持ってきてくれました。ワンタン麺が当店1番人気とのことでかなり気になりましたが、まずは「中華そば(700円)」と「煮卵(100円)」を注文しました。ワンタン麺は次回来た時の楽しみとして、取っておきたいと思います。

また、注文した後で気付いたのですが、塩中華そば以外のラーメンは、全て中太ちぢれ麺になっているそうです。さらに、スープの濃さ(薄味・濃い味)、あぶら加減(あっさり・こってり)、麺のかたさ(かため・やわらかめ)は選べるようになっています。

待っている間も新たなお客さんの来店が度々あり、丁度空いてきた時間帯を狙って来る常連さんも多そうですね。厨房の店員さん達は体育会系のノリで、常連のお客さんと談笑したりなど、雰囲気も良かったです。

そして待つこと6、7分程度。春木屋郡山分店の「中華そば(煮卵付き)」の登場です。

春木屋郡山分店の中華そば

まずは麺から一口頂きましたが、スープの旨味がしっかりと麺に絡まり合っていて、とても旨かったですね。スープは煮干と魚介のブレンドスープとのことでしたが、深い味わいがあります。

また、スープだけ飲むとあっさりした味わいなのですが、スープが絡んだ麺を食べるとしっかりとした味わいになります。麺を引き立たせるスープというのは、こういうスープのことを言うのかもしれません。

中華そばの麺のアップ

チャーシューも大きくて食べ応えがありますし、煮卵も丁度良い味付けで美味しかったです。全部食べ終わったその瞬間から、また食べたいなと思わせてくれました。

郡山市で1番の人気を誇るというのも、納得の美味しさですね。次回は是非とも、1番人気のワンタン麺を注文してみようと思います。

 

スポンサードリンク


「春木屋 郡山分店」の店舗情報

住所 福島県郡山市桑野2-16-13
営業時間、定休日 11:00〜14:30、17:00〜20:00(月曜定休)
席数 30席(完全禁煙)
創業 1994年11月1日
公式サイト http://www.harukiya-bunten.com/

福島県 ランチランキング

春木屋 郡山分店のその他のメニューを食べた感想

 わんたん麺(税込1,000円)
春木屋さんのメニュー表にて「当店人気No1!!」の記載がある人気メニューが、この「わんたん麺」です。美味しいスープと麺、チャーシューだけでなく、ワンタンもたっぷり入っていました。ワンタンの具もちゃんと味付けされていて美味しかったです。麺を食べてはワンタンを食べ、大きいチャーシューをかじる。とても満足度の高い一杯です。

春木屋の「わんたん麺」