桜海老天丼(てんや)の感想

桜海老天丼(てんや)の感想

2020年春の期間限定メニュー!てんやの「桜海老天丼」

2020年4月上旬。お腹が空いていた平日の夕方、丁度天丼てんやの前を通りがかったので、思わず立ち寄ってみました。

軽くお蕎麦を食べようと思ったのですが、メニュー冊子をチェックしてみたところ・・・。

なんと、「春らんまん 桜満開フェア」と銘打った春の美味しそうな期間限定メニュー「桜海老天丼」が発売されているではありませんか!!

天丼てんやは家の近くにはなく、滅多に来れるお店ではありません。

この機会を逃したら一生食べる機会が無いかもしれないので、急遽予定を変更。桜海老天丼(税込820円)と、ほうれん草のおひたし(税込100円)を注文しました。

桜海老天丼の並盛は820円で、特盛は970円、大盛は900円、小盛は770円で販売されています。ちなみに並盛のカロリー数は、999kcalと公表されていました。

そして注文してから待つこと6、7分程度で、てんやの「桜海老天丼」の登場です。

てんやの「桜海老天丼」と「ほうれん草のおひたし」

天ぷらのネタは、桜海老のかきあげ、れんこん、たけのこ、鰆(さわら)、海老の6品でした。いい色合いをしています。

桜海老天丼の天ぷらネタ

まずはれんこんとたけのこから食べてみましたが、しゃっきりとした食感が残っており、風味が豊かで美味しかったです。

またお魚の鰆は、身がしっかり詰まっています。独特な味わいでした。

そして海老天は相変わらず美味しかったですし、桜エビの方はオリジナルな風味がたまりません。

天ぷら一つひとつに頃なる旨さがあり、とても満足感のある天丼でしたね。

新たな期間限定メニューがリリースされたら、また天丼てんやへ足を運んでみたいと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク