鶏肉のトマトソース煮込み(サイゼリヤ)の感想

サイゼリヤランチの新メニュー!鶏肉のトマトソース煮込み

サイゼリヤではワンコイン(500円)で食べられる平日限定のランチメニューが人気を集めていますが、久しぶりに最寄のサイゼリヤに行ってみたところ、新しいランチメニューがラインナップに加わっていました。

そのメニュー名はずばり「鶏肉のトマトソース煮込み(チーズのせチキイカチャトラ)」。

メニュー表には「NEW」のマークが付いていて、リニューアルしたことがわかりますね。(ちなみに昔は「鶏肉のオーブン焼き」が平日ワンコインランチとして提供されていました。)

彩り野菜のミラノ風ドリアやスパゲッティアラビアータなど魅力的なメニューもありましたが、今回はこの新メニュー「鶏肉のトマトソース煮込み」を注文。

スープとサラダ、ライスが付いていて、プラス30円でご飯を大盛にできるようでしたが、そのまま普通盛りでお願いしました。

この日は2020年に入って最初の月曜日。仕事始めの人も多かったと思いますが、14時30分というランチタイムの遅い時間にも関わらず、店内はたくさんのお客さんで賑わっていましたね。

そして注文してから10分ぐらいで、税込500円のランチ「鶏肉のトマトソース煮込み」の登場です。

サイゼリヤの「鶏肉のトマトソース煮込み」

サラダは少量ですが、なんとクルミの実が入っていました。クルミはちょっと値段が高いイメージがありますし、意外性十分ですね。

そしてメインの「鶏肉のトマトソース煮込み」は、実に良い色合いです。

鶏肉のトマトソース煮込み

まずはクルミ入りのサラダを完食し、続いて鶏肉を一口。やさしい酸味の効いたトマトソースで、美味しかったです。

チーズが入ってるので、味が少しマイルドになっています。たっぷりのトマトソースはご飯にかけても相性が良く、5〜6分程度で完食しました。

次回が唐辛子のマークが2つも付いている「スパゲッティアラビアータ」を注文してみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク