冷やしざる中華(まるまつ)の感想

冷やしざる中華(まるまつ)の感想

夏にぴったり!まるまつの「冷やしざる中華」

2020年6月某日。良く晴れて気温が上がったお昼に、職場の先輩が不意に「今晩、冷し中華を食べたら絶対旨いだろうな〜」という言葉を放ちました。

思わず「確かに!!間違いないですね」と返し、その後、頭の中は冷やし中華一色です。丁度お腹が空いていた時間帯だったので、ヨダレまで出てきました。

ということで今晩は冷やし中華を食べよう!と思い立ち、メニューに並んでいそうな「和風レストラン まるまつ」に行ってみました。

そしてメニュー表をチェックしてみたところ、残念ながら冷やし中華は掲載されておらず・・・。

その代わりにテイクアウトメニューに「冷やしざる中華」が掲載されており、今回はこちらを注文。値段は税込475円でした。

会計時は忘れずにまるまつのポイントカードを提示します。ポイントが10倍となる火曜日に行ったので、40ポイント付与されました。

すぐに自宅に戻って冷やしざる中華を袋から出してみると・・・

まるまつの「冷やしざる中華」

スープは別容器に入っています。

スープをかけた「冷やしざる中華」

具材はチャーシューの千切り、ゆで玉子、メンマ、ナルト、ネギです。

スープをかけて早速一口頂いてみましたが、ひんやりとした食感で美味しい!

気になるスープの味付けですが、冷し中華のタレというよりは、そばつゆに近い味付けでした。

酸味よりも甘味の方が強いので、冷し中華だと思って食べると、ある意味期待を裏切られるかもしれません。

途中からはマヨネーズをたっぷりかけると、コクと旨味がアップ。3分ぐらいであっという間に完食しました。

この週末は幸楽苑大阪王将などで、冷し中華を注文しようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク