ココイチの「スープで食べるチゲ風カレー」を食べた感想

冬の期間限定メニュー!ココイチの「スープで食べるチゲ風カレー」

寒くなってくると様々な飲食店で冬の期間限定メニューが登場しますが、美味しいカレーでおなじみの「ココイチ」から発売された2016年冬のメニューが「スープで食べるチゲ風カレー」です。

チゲと言えば辛さがあり、体が温まるイメージがあります。温かいスープで食べるカレーということで、冬にぴったりのメニューですね。

販売期間は2017年2月末日までとされており、同時に「スープで食べるチキンカレー」や「手仕込とん勝つカレー」、「ねばり勝つカレー」も提供されています。

今回注文した「スープで食べるチゲ風カレー」の値段は、税込931円。ご飯の量と辛さは、共に普通でお願いしました。

メニュー表には”豚バラ、豆腐、キャベツ、大根、ニラ、ねぎ、半熟たまごを、辛くて旨いキムチでチゲ風にアレンジ”という言葉が並んでいます。

また、おすすめミックスとして「エビあさり」のトッピングも掲載されていました。この場合、値段は税込1,126円になります。

そして注文してから5分ぐらいで、店員さんが「スープで食べるチゲ風カレー」を持ってきてくれました。

ココイチの「スープで食べるチゲ風カレー」

写真だとちょっと見えづらいですが、中央上部の小鉢には「半熟たまご」が入っています。

まずはカレーから一口。丁度良い辛さで酸味も効いており、とても美味しかったです。いつものカレーよりも酸味がある分、不思議とさっぱりした後味がありますね。

辛さは舌が痛くなるような強いものではなく、ぽっと体が温まるぐらいの辛さです。キャベツや大根などの野菜もしっかり入っていました。

また香ばしく焼いた厚切りの豚バラ肉も入っており、これがとても旨かったですね。

最後は残り少なくなったご飯の上に半熟たまごを乗っけて、その上にスープカレーをたっぷりかけて完食しました。マイルドな味で美味しかったです。

ちなみに「スープで食べるチゲ風カレー」のカロリー数は、724kcalです。ココイチのメニューの中では比較的低カロリーなので、ダイエット中にも良いかもしれません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク