ココイチの「手仕込ささみカツカレー」を食べた感想

ココイチの期間限定メニュー「手仕込ささみカツカレー」の感想

2015年3月上旬。今日もココイチで「グランド・マザー・カレー」を食べようと思ってお店に行ったところ、なんと期間限定メニューが一新されていました。

グランド・マザー・カレーだけでなく、スープカレーなどの他の期間限定メニューも全て新しく入れ替わっており、桜えびとあさりの春爛漫カレーや春三昧カレーなど、春を思わせるメニューが勢揃いです。

そこで今回は、その期間限定メニューの1つである「手仕込ささみカツカレー」を注文してみました。値段は税込898円で、カロリー数は普通盛で1,189kcalです。

ちなみにこれらの期間限定メニューは、2015年3月から5月末日までとのことでした。 

そして待つこと6、7分程度。手仕込ささみカツカレーの登場です。

手仕込ささみカツカレー

手仕込シリーズに付いてくるという「芳醇ソース」を、片方のささみカツにかけてみました。

ささみカツのアップ

まずはささみカツから頂いてみましたが、衣がサクサクで美味しい!手付けならではのサクサク感ということで、「手仕込」の意味が解かりましたね。

カツは柔らかめなので、スプーンで2つに分けることも出来ます。カツをカレーを一緒に食べると、定番の美味しさがありました。

ただ、ささみ肉を使っているので、ロースカツよりもさっぱり・あっさりした感じですね。このため芳醇ソースを多めにかけるか、もしくはカレーを少し辛くしてみると、より美味しくなると思いました。

今度食べる機会があったら、同じ期間限定メニューである「わさびとらっきょうのあっさりタルタルソース」をトッピングとしてかけてみたいです。

 

ランチランキング


スポンサードリンク