ココイチの「鶏つくねと根菜の和風カレー」を食べた感想

ココイチの期間限定商品!「鶏つくねと根菜の和風カレー」の感想

2016年の9月上旬。ココイチで「牛メンチ勝つカレー」と共に発売されたのが「鶏つくねと根菜の和風カレー」です。

秋は根菜類の収穫時期であり、秋のメニューだな〜という印象があります。鶏つくねも入っているのが魅力的ですね。

鶏つくねと根菜の和風カレーの値段は税込799円(一部地域では820円)となっています。カロリー数は、879kcalです。

今回はトッピングとして「フィッシュフライ(154円)」を選んだので、支払は953円となりました。

この日は日曜日の15時前にお店へ行ったのですが、平日と比べてやはり混んでいますね。ご家族連れや友人同士だけでなく、一人で来ている男性のお客さんも多いです。

そういえばフジテレビの「ワイドナショー」という番組で、熊本のバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の追跡取材が放送されていたのですが、アメリカからやってきた黒人の選手が、ココイチのカレーを大絶賛していました。

あんなに美味しそうに食べているのを見ると、なんだかちょっと嬉しくなりますね。

そんなことを思いながら待つこと6分ぐらい。店員さんが「鶏つくねと根菜の和風カレー(+フィッシュフライ)」を持ってきてくれました。

鶏つくねと根菜の和風カレー

根菜は人参やレンコン、ゴボウ、里芋などが使われています。また、鶏つくねやインゲン豆、こんにゃくも入っていました。

早速食べてみましたが、根菜類の甘味が少しでている印象があり、とても美味しかったです。いつものココイチのカレーが、ちょっと和風になったと思いました。

そして絶品だったのが、鶏つくねですね。もう間違いない旨さでした。少しコリっとした食感も良かったです。ちなみに鶏つくねは4個ほど入っていました。

前回頂いた「牛メンチ勝つカレー」と今回の「鶏つくねと根菜の和風カレー」を組み合わせれば、もう至福の極上カレーになりそうですね。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク