ココイチの「桜えびとあさりの春爛漫カレー」を食べた感想

旬の具材が盛りだくさん!ココイチの「桜えびとあさりの春爛漫カレー」

冬のグランド・マザー・カレーが終了し、3月から一新されたココイチの期間限定メニュー。

その中で春に旬を迎える食材をふんだんに取り入れたのが、この「桜えびとあさりの春爛漫カレー」だと思います。

あさり、桜えび、たけのこ、キャベツ、スナップエンドウなど、春に美味しくなる食材のオンパレードで、カレーは宗田鰹(そうだがつお)を用いて和風に仕上げられています。(宗田鰹は魚として食べられるのはもちろんのこと、”ソウダ節”として蕎麦つゆなどにも利用されています。)

今回は以前訪れた時に気になったこの「桜えびとあさりの春爛漫カレー」を注文してみました。値段は税込799円で、カロリー数は870kcalです。

桜えびとあさりの春爛漫カレー

早速一口食べてみましたが、野菜の甘味と和風だしの効いたカレーソースが見事にマッチしており、とても美味しかったです。

いつも食べているココイチのカレーとは、美味しさの種類が違います。として新鮮な味わいで、2口、3口と食べ進めるごとに、どんどんハマってしまう感じですね。

たけのこやキャベツ、エンドウ豆はどれも甘味があり、旬の野菜の旨さも堪能できました。あさりも美味しかったです。

そしてこのカレーを語る時に必要不可欠なのが、桜えびの存在です。桜えびはたくさん入っており、その香ばしい風味が春野菜と和風のカレーの旨みをさらに引き立てていました。

ココイチで新しいカレーの美味しさを堪能できる、おすすめの一品だと思います。私も今度はトッピングを追加して食べてみようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク